【ファッション好きのひとりごとコラム】年齢は関係ない!その人のパーソナリティーが反映されてはじめてファッションはスタイルになる

久しぶりの「ファッション好きのひとりごとコラム」

今日は最近、自分自身も年齢を重ねてきて”スタイル”について考えるようになってきたので、そんなことを書いてみようかなと。

 

若い時からファッションが好きなのは変わらず、
その年齢、時代、若さからこそ着れる洋服を楽しんできた私たち。
その全ての失敗も、今思うとイタイな〜頑張ってたな〜(笑)と思う格好も
今につながることなのだ。

 

まずはTPO。
フォトグラファーの時代も普段は動きやすくカジュアルだけどお仕事の内容によって服装は考えたし、
会う方や場所によって今の自分の気分、今日の気分と合わせて洋服を考えるのは今も変わらない。

そういった気遣いは、服装のことだけではなくお仕事としても必要なこと。

そしてメンタル面。
まさに気分、自分と向き合って考えて何を選ぶのか。
毎日の服を考えることは自分の精神状態と向き合うことにもなるのかも?

日々、その積み重ねから形成されていくのが自身のパーソナリティー。
何を観て、何を感じて、失敗も、頑張ってきた事も、仕事、気遣い、メンタル、自分と向き合う時間も。

 

当たり前だけど、ファッションは自分の服のことだけではないのだ。

 

でもその全てのトライの時間が、今の自分の”スタイル”となっているのでは?

 

周りのカッコいい大人の人たちを見ていつも思うことは、ファッションはもちろん、その人、そのものが魅力的!
だからその人に憧れを抱く。

服を着こなす。ということにもつながるのだと思う。
服も仕事も人生も。トライし続けてきた大人たち。
だからその人が着るとカッコいい。

 

その時、あなたの今、年齢は関係ない!
今まで積み重ねてきた自分自身のパーソナリティーが反映されてはじめてファッションはスタイルになる。

 

 

だからこそ、カッコいい大人目指して、
大好きな洋服が似合う人でありたいと、わたし自身これからも頑張っていけるんだと思う。

 

それこそがわたしの”スタイル”!だと感じてる♡

 

 

 

LOVE FASHION!!! Ena,
インスタの #enasstyle もぜひチェックしてくださいね♪