TOD’S 2023 Spring/Summer Men's Collection「シェイプス オブ イタリー」夏の風景から抽出した自然色のパレットでクオリティへの情熱を表現 #TodsShapesOfItaly

TOD’S(トッズ)2023年春夏メンズコレクション「シェイプス オブ イタリー」。今のイタリアを特徴付ける要素として新たな建築物や自然の造形、現代的スタイルのシルエットに着目し賞賛する。イタリアの田園風景で眩い光と深い影が奏でるコントラスト、今回のコレクションは夏の風景から抽出した自然色のパレットでクオリティへの情熱を表現している。質感のある贅沢な素材は、太陽が焦がす大地のブラウン、長い年月をかけ磨かれた石巌のエクリュ、そして地中海沿岸の豊穣な植物のグリーンから着想を得ている。クリエイティブ・ディレクターのヴァルター・キアッポーニは、レザーのインレイ(象嵌)を施したアノラックやパーカ、ゴム引きコットンで作るレインコート、新しいプロポーションのフィールドジャケット、ラバーペブルを打ち込んだバイカージャケットやパンツにより、モダンで大胆なイメージを打ち出す。アイコニックなT-ジャケットは、ロゴをエンボスした超軽量のキルティングコットンになった。本コレクションのシューズとバッグは、トッズの革新性とクラフツマンシップの伝統をさらに高め、イタリアの夏を彩る最高のアクセサリー。アイコン シューズ、ゴンミーニの進化形ゴンミーニ バブルは、よりソフトで目を引くフォルムをT タイムレスのメタルバックルが飾り、従来のラバー ペブルが巨大化したソールは明るいトーンで彩られ、全く新しいラインとなる。ソールにマキシサイズのラバースタッズが付いたスニーカー、Tod’s 1T(トッズ ワンティー)は新しい素材とカラーコンビネーションで登場し、トーンオントーンやコントラストを効かせたスタイリングに合わせている。新作のダブルストライプ シューズは、ロープシューズにハンドクラフトで新風を吹き込み、ラバーとレザーのエッジを組み合わせた多層構造のソールをバイカラーで仕上げている。レザーやエスニックな素材で作るトートバッグやバックパックは、プロポーションを軽くするソフトな作りで、長めの週末旅行に最適。トッズのアイコンD Bagは新アイコンTod’s Di Bag(トッズ ディーアイ バッグ)となり、オーバーサイズのメンズバージョンにも旅する人の名前を刻みパーソナライズすることができる。ベルトはT タイムレスのバックルやレザーの編み込みなど、ブランドの個性を強調している。

■TOD’S

www.tods.com