VERSACE FALL-WINTER 2022 WOMEN'S COLLECTION 凛とした自信のなかに、自分らしい魅力を秘めて、そのパワーを解き放つ瞬間を見定める

VERSACE(ヴェルサーチェ)2022年秋冬ウィメンズコレクション。2022年秋冬のヴェルサーチェウーマンは、ためらわず内にこもらず、力強さと魅惑に満ちたミステリアスな感性を、覗かせたり、隠したり。凛とした自信のなかに、自分らしい魅力を秘めて、そのパワーを解き放つ瞬間を見定めている。コレクションの中でエネルギーが爆発したかのように、ヴェルサーチェのシグネチャーのツイードが解きほぐれ、クリスタルチェーンやメタルチェーンに絡みつき、ぴったり絞ったウエストが女性の素のパワーを捉え、高めているかのよう。ラテックスのグローブとニーハイブーツに、破壊的な雰囲気が漂っている。凛とした輝きを放つパールジュエリーは、鋭いパンクのスパイクが飾られ、ピンシャープパンプスは、ラテックス風の起毛レザーとメタルヒールで仕上げられている。コレクションのメインアイテムは、アトリエヴェルサーチェらしさが光るビスチェ。華やかさをそぎ落とし、モダンにデザインしたビスチェを、アウターウェアやスポーツウェアの彫刻的なシルエットに取り入れている。フロントを開けたスーツの下にビスチェを覗かせたり、誇張したオーバーコートの下からちらっと見せたり、魅惑的でありながら、力が湧き上がるスタイル。ビスチェは、しっかり身を守る鎧のようであり、身に纏う女性の主体性を高める刺激的なアイテムのようでもある。コレクションは、ディープレッド、プラム、チャコール、ブラックのダークカラーに、アボカド、ピンク、DVブルーのアクセントを添え、ルックスを艶やかに彩り、テクスチャーにもコレクションのコントラストが際立っている。毛足を短く刈り込んだシープスキンに「ラ グレカ」のモチーフをあしらったアウターウェアに、ラテックスのトップスやレギンスを合わせており、新しいニットのボンバージャケットは包み込まれるようなシルエットとなっている。バッグとアクセサリーの新しい「グレカ ゴッデス」シリーズは、ヴェルサーチェの神話とラグジュアリーな要素に、中央に配したゴールド金具とショルダーストラップの「グレカ」モチーフが美しく調和。中央の「グレカ」が飾られた場所はハンドスリップで、手を通してバッグをしっかり持ち、よりアクティブなスタイリングを楽しむことができる。ドナテラ・ヴェルサーチェは、「ヴェルサーチェ 2022年秋冬ウィメンズコレクションのキャストは感動的。Avanti、Anyier、Tillyのような女性は、新世代の感覚でヴェルサーチェを完璧に表現しており、多様性の象徴となっています。それらは、コレクション全体のエネルギーにコントラストとテンションでルックを体現し、そして引き伸ばされたゴムのように、そのエネルギーを解放しようとしています。その感覚が私にはたまらない。それは新しい可能性を開き、何かを起こしてくれるから。」と話している。