Fashionista Trip 第7弾 編集長ENAが台湾・台北へ「秋のノスタルジックな景色とパワーあふれる台北の街、大人のまったりぶらり+食の旅」supported by FINNA / GLASSAGE

2日目は一気に西側へ。雰囲気のある街並みにカジュアルさとゴージャスさをミックス。台北のカラーとパワーに負けない(笑)スタイルで。まず向かったのはパワースポットとしても有名な龍山寺(ロンシャンスー)。周りにはレトロな街並みが広がっています。

□龍山寺 [TEL] +886 2 2302 5162 www.lungshan.org.tw

[Address] 10853台北市萬華區廣州街211號 / No. 211, Guangzhou Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 10853(→MAP

仏教と道教が習合した龍山寺は、絵や装飾など日本のお寺とはまた違ったカラフルな色合い。広い寺の中に色々な神様が祀られていて、それぞれの像の前に順番にお参りをしていきます。海外からの方たちも見様見真似でお参りされていました。

ここで過ごすように、時間をかけてお参りされている地元の方々の信仰心の深さにも触れることができます。

 

サングラス ¥32,000(+tax) / PIERRE HERMÉ x GLASSAGE(グラッサージュ)、スウェット / PASCAL MARIE DESMARAIS、スカート / ENFOLD、ブーツ / PIPPICHIC、バッグ / Louis Vuitton(全て編集長私物)

□剝皮寮歴史街区 [TEL] +886 2 2302 3199 www.bopiliao.taipei

[Address] 108台北市萬華區康定路173巷 / Lane 173, Kangding Road, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108(→MAP

龍山寺から歩いてすぐの場所にある剥皮寮(ボーピーリャオ)歴史街区は、約200年前の清朝時代の街並みや伝統的な建築が保存されています。多くの船が行き来し古くから栄えた港町で、萬華と呼ばれる台湾の歴史と文化を肌で感じることのできる希少な場所。ノスタルジックな空気感漂うこの場所は、台湾映画「モンガに散る」のロケ地としても知られています。

 

□西門紅楼 [TEL] +886 2 2311 9380 www.redhouse.taipei

[Address] 108台北市萬華區成都路10號 / No. 10, Chengdu Road, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108(→MAP

剥皮寮から北へ歩いて15分ほど、台湾統治時代の市場だった建物をリノベーションし、シアターやショップが入る西門エリアのランドマーク的存在となっている西門紅楼(シーメンホウロウ)。”台北の原宿”と言われる西門町に位置するのでショッピングついでに訪れても◎

 

□珍品養生坊 [TEL] +886 2 2381 8626 www.facebook.com/珍品養生坊-159253077473077/

[Address] 108台北市萬華區漢口街二段46號 / No. 46號, Section 2, Hankou St, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108(→MAP

西門町の漢口街は甘味処が集まっている場所でもあるのですが、豆花を食べに、絶対に行きたかったお店が珍品養生坊。ご夫婦で50年以上営まれている手作りのお店で、防腐剤・香料・添加物も不使用というこだわりなのに、豆花や芋圓など大体のメニューが¥200~300というリーズナブルさ。私たちがいただいたのは「花豆豆花」(手前)と「紅豆芋圓」(奥)。温かいか冷たいものかが選べます。豆花も芋圓も優しい甘みで食事後でもペロリ!芋圓は日本のぜんざいやおしるこより甘みがおさえられていてさらりと食べやすいですよ。

朝の11時から夜23時までの営業なので土地柄、若い子も多い印象。席数は少ないですがテイクアウトも出来るので、地元の方はお持ち帰りで並んでいらっしゃいました。他のメニューもトライしたいので、台北で豆花や芋圓が食べたくなったらまたここに行きたい!

 

□茶楽楼 [TEL] +886 2 2552 7373 www.charakurou.com

[Address] 103台北市大同區民生西路400號 / No. 400, Minsheng West Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103(→MAP

迪化街(ディーホアジエ)にあるお茶屋さん茶楽楼(ちゃらくろう)は日本人スタッフが常駐しているお店。お茶の種類や入れ方など、色々とお話しが聞けます。私は台北で生産されている珍しい「文山包種茶」を自分用に。100gの茶葉を買うと茶筒もギフトしてくれます。気になるお茶を試飲させていただきながら、台北オススメのお店なども教えてくれますよ。日本への発送もしているので気になる方はWEBをチェック!

「八田」は凍頂烏龍茶と黒烏龍茶で造られた焼酎。ミニサイズのボトルセットは焼酎好きの方へのお土産にも最適。

 

お買い物後は迪化街をぶらり。漢方薬やお茶、乾物などのお店が建ち並ぶこのエリアは、所狭しと食材が並んで雰囲気のある街並み。私たちは茶楽楼さんでたっぷりお茶をいただいたので寄りませんでしたが、福山雅治さんが台湾観光局のPV撮影で訪れたお店として有名になったお茶屋さん臻味茶苑でゆっくりお茶をいただきながら一休みするのもオススメです。

 

スウェット、パンツ / PASCAL MARIE DESMARAIS、ブーツ / PIPPICHIC、バッグ / CHANEL(全て編集長私物)

□佳徳鳳梨酥 [TEL] +886 2 8787 8186

[Address] 105台北市松山區南京東路五段88號 / No. 88號, Section 5, Nanjing East Road, Songshan District, Taipei City, 台湾 105(→MAP

ホテルに戻り、ラフなスタイルに着替えて向かったのは、台湾土産の定番、パイナップルケーキが美味しいと噂の佳徳糕餅(ChiaTe)。21時半まで営業されているのですが、夜、私たちが行った時も大混雑だった人気店。沢山の紙袋を持った方達が店内外に。他にも焼き菓子やケーキなどがあります。パイナップルケーキにも種類が沢山あって、クランベリー入りや卵黄入りなどバラ売りしているので、好きな組み合わせで箱詰めもできます。美味しいのはもちろん、一つ30~35元というお値段も人気の秘密!私もお土産と自分用に買ってきました。

 

>>NEXT PAGE 3日目ラストDAYは疲れた身体癒しにクリニック、噂の誠品書店へも♪