AMI PARIS SPRING-SUMMER 2023 COLLECTION「COEUR SACRÉ」リッチでセクシー、そして折衷的で、60年代のレトロな雰囲気を魅力的に表現

AMI PARIS(アミ パリス)2023年春夏コレクション「COEUR SACRÉ(クール サクレ)」。パリのルーツとソウルを確立して久しいAMIは、その独特の”生きる喜び”のエッセンスを抱き続けている。コレクション名は、パリを見下ろすモンマルトル山頂のモニュメントに由来する。このモニュメントは、パリの人々や観光客にとって象徴的な道標であり、街の遠くからも見ることができ、「COEUR SACRÉ」は、ブランドの価値を体現するシンボルであるハートの冠をつけた「Ami de Coeur(アミ ドゥ クール)」を想起させるものでもある。アレクサンドル・マテュッシの23年春夏は、リッチでセクシー、そして折衷的で、60年代のレトロな雰囲気が魅力的に表現されている。AMIの進化し続けるスタイルセンスは、パリという多文化の中心地の活気あるエネルギーと多様性に常に背中を押されている。このコレクションは、モンマルトルの象徴的な魅力と自由奔放なムード、そして洗練されたブルジョワジーのエレガンスとコスモポリタンなボヘミアンの折衷主義、ストリートスマートなカジュアルが見事に融合した場所である、モンマルトルとそこに生きる人々の姿を捉えている。シェイプはピュアでシンプル、カットとプロポーションは爽やかなグラフィックで、AMIのDNAを受け継いでいる。常にワードローブのコンセプトとして、交互に、ミックス アンド マッチするように、様々なジャンルの融合を誇っている。フェミニンなスタイルは、体を包み込むようなアイテムから、リラックスした雰囲気のものまで、さまざま。ユニセックスの服は、さりげなくオーバーサイズになっており、ノンシャランな姿勢が感じられる。一方、マスキュリンなシルエットは、オーセンティックなフィット感で定義され、配慮が行届き実用的な使い方が可能となっている。23年春夏コレクションのカラーパレットは、豊かで多彩な色彩の祭典であり、大胆で明白な、その喜びの姿勢とアウトテイクを表現している。伝統的で洗練された色と、夏らしい軽やかなパステルカラー、レトロでポップな原色が並列に配置され、相互に影響し合っている。ストライプ、ギンガムチェック、ウィンドウペーンチェック、総柄ハート、細かい水玉などのプリントやモチーフは、全体的にグラフィックでありながら大胆なレトロ感を漂わせており、生地や素材は、すべての製品カテゴリーにおいて、真の個性と品質を備えている。洗練された手触りのサルトリアル素材、夏らしい繊維、豊富でみずみずしいデニムのセレクションが豊富に揃い、既成概念を超えた素材選びを実現。光沢のあるテクスチャーとグラデーションのスパンコール刺繍で、豪華なファンタジーを表現している。このコレクションは、そのエスプリを強調する貴重なアクセサリーの数々によって、さらに完成度を高めている。過去と現在の両方への敬意がこめられたParis Paris Bagは、今シーズンの象徴的なバッグ。ヘリテージシェイプとエレガントでシンプルなデザインは、ノスタルジックな雰囲気と現代的なクールさのコントラストを生み出している。そのラインと曲線は調和がとれており、非常に女性的で、留め金とのコントラストは、AMIの有名なハートの冠をつけたアミ ドゥ クールの遊び心ある表現となっている。Le Voulez-Vousのバッグは、オリジナルのソフトレザーに加え、ウーブンレザー、デニムジャカード、夏らしいラフィアなど、さまざまな新しい素材で提案され、アクセサリーラインをさらに充実させた。