Chika Kisada Fall Winter 2022 COLLECTION「Being」ワードローブに長く残る普遍的なアイテムをロマンチックな余韻に浸れるようメイクアップ

Chika Kisada(チカ キサダ)2022年秋冬コレクション「Being」。冬の日差しを抱きしめて、やわらかな鳶色のヴェールが広がっていった。背中からなめらかな曲線を誂えた、楽器のような後ろ姿を見送ると、胸の中には燃え残った暖炉の火のようなものがいつまでも続くようだ。心地良さと品位は周囲の空気がやわらかくなり、光の中にゆらぐ輪郭のない不透明の世界が広がってゆく。どこか懐かしく心を躍らせる夢。私は花弁の雲の中。ワードローブに長く残る普遍的なアイテムを、ロマンチックな余韻に浸れるようメイクアップした。特別な気分に浸れて享楽にふけるもの、ダンスによる動きとその残像、都会生活における布と肉体の関係性。それらの要素を加えアップデートしたコレクションとなっている。