TOMO KOIZUMI COLLECTION 2023「レッドカーペット」オーディエンスにドレッシングを魅せることでもエンターテインできることをメッセージとして表現

SUMIRE

TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)2023年新作コレクション。テーマを”レッドカーペット”とし、小泉自身が2011年のブランド創設時から注力しているエンターテイメント業界に向け、カスタムメイドドレスを意識して作り上げた。2021年初頭まで開催されたアートディレクター/コスチュームデザイナー石岡瑛子さんの大回顧展に何度も足を運び、特に石岡さんのハリウッドでの活躍に感銘を受け、小泉自身がハリウッドを目指すという夢を描いた。以前から世界的に著名なセレブリティにトモ コイズミのドレスを着用もらう機会が多々あったが、未だ現地ハリウッドに赴き活動することは叶っていない。2019年のNYで開催したショーがインスタグラムをきっかけに実現したように、今回のショーをきっかけにハリウッドでの活動が実現するように願いを込めて制作された。今回のショーでは、写真家・映画監督の蜷川実花をディレクターに迎え、レッドカーペットのフォトシーンを演出。会場もレッドカーペットシーンにふさわしい場所として、モダンでラグジュアリーなホテル 東京虎ノ門エディションにて開催された。またキャスティングは全て俳優や歌手を起用し、それぞれの個性が活きるデザインをオリジナルで製作。日本のレッドカーペットでのドレス姿がコンサバティブなスタイルが多い印象を受け、もっとカラフルで楽しく、個性を演出するユニークなスタイルが増え、オーディエンスにドレッシングを魅せることでもエンターテインできるということをメッセージとして表現している。10代の頃からオートクチュールファッションやレッドカーペットでのドレスに目を輝かせ、今も憧れ続けている小泉自身の思いと共にこれからも世界へ発信を続けていく。

森川葵

中山咲月

松田ゆう姫

玉城ティナ

アイナジエンド

ローレン・サイ

仁村紗和

Little Black Dress

大島優子

ともさかりえ

市川染五郎

寺島しのぶ

 

■TOMO KOIZUMI

www.tomo-koizumi.com