Palm Angels Fall/Winter 2022 Collection ブランド名の由来であるカリフォルニアを背景に、太陽の下、海岸での生活やヤシの木に澄んだ青空、開放感のあるシルエットを切り取る

Palm Angels(パーム・エンジェルス)2022年秋冬コレクション。断片化の中の統一と多様性の中でのアイデンティティにフォーカスし、最終的にPalm Angelsとは考え方であり、着飾るという行為とそれを構成する要素であるということを主張。ブランド名の由来であるカリフォルニアを背景に、太陽の下、海岸での生活やヤシの木に澄んだ青空、開放感のあるシルエットを切り取っている。サンセットと名付けられたロサンゼルスの大通りサンセット・ブルーバードのように、夕暮れ時をイメージしたキャットウォークは、自分流に着こなした個性的なモデルで埋め尽くされ、タイムレスな定番服が、パーム・エンジェルスで生まれ変わる。トレンチコート、カーディガン、レザージャケット、シアリングジャケット、ブレザー、ボンバー、バミューダショーツ、パジャマなどに、星や動物のグラフィック、ヤシのモチーフ、炎などがあしらわれ、レザージャケットにはハンドペイントでポートレートが描かれ、カーディガンはブラッシング加工でニュアンスを加えている。ブランドのDNAであるコードの融合は引き続き表現され、トラックスーツのディテールを取り入れたカジュアルなスーツ、バーシティジャケットのエンブレムをあしらったレディライクなツイードジャケット、プリントのシルクパジャマにはフワフワのペルーシュがあしらわれるなど、意外性を組み合わせている。キラキラとした輝きのメタリックのトラックスーツ、ラインストーンを散りばめたタキシードブレザーなど、イブニングウェアも華やかな輝きを放つ。全体を通してボリュームはゆったりと、カラーパレットはニュートラルでクラシック、ペトロール・グリーン、ベビー・ブルー、ディープ・レッドがアクセントに。フットウェアは、ファースリッパ、スニーカー、VANSとのコラボレーションによるスケートシューズ、そしてブーツはMoon Bootとのコラボレーションが登場。パームツリーがクロージャーとなっている、小さくてコンパクトなショルダーバッグ、エナメル加工されたパームツリーのチャームがぶら下がる液状化石のネックレスとサングラスで華やかに仕上げている。メッセージは、Palm Angels風のリラックスしたインディビジュアリティ。Palm Angelsは、個性をリスペクトし、常識に囚われないスタイルを提示し続けている。創業者でありクリエイティブディレクターのフランチェスコ・ラガッツィは、22年秋冬のランウェイショーで、ほんの少しの魔法を使って、エンジェル達(ショーの来場者やミューズ)のためにリアルなファンタジーワールドを表現した。