JW ANDERSON MEN'S A/W 2022 & WOMEN'S PRE-FALL 2022 COLLECTION 至福の記憶の断片がぶつかり合い、弾けて、底抜けに楽しく無邪気なファンタジー世界を作り上げる

JW ANDERSON(JW アンダーソン)2022年秋冬メンズコレクション&プレフォールウィメンズコレクション。これまでにないパーティが、今ここに。至福の記憶の断片がぶつかり合い、弾けて、底抜けに楽しく無邪気なファンタジー世界を作り上げる。今シーズンは、これまでのジェンダーやテイストへの歪んだ垣根を取り払い、既成概念を忘れてしまうほど無邪気で楽しいファッションを発表。そこに生まれたのは、ジェンダーに囚われず、キラキラと輝く爆発的に楽しいワードローブを共有し合うこと。本コレクションでは、若さ溢れるエネルギーがキラキラの紙吹雪が舞うハウスパーティーのように、様々な色や形で随所に散りばめられている。自室にいるかのように安心して真の自分を表現できる気分と雰囲気を基調に、ジェンダーを問わず誰もが、家にあるものを使って、無邪気に、自由に、そして楽しく自らを飾る様子を表現。ネッカチーフのヘム、パーカのアクセサリー、フープのついたポロドレス、絢爛にラメが輝くポロシャツとショーツ、ラバーバンドで編まれたスリーブレストップ、目の描かれたドレス、ウィンドブレーカーやレギンス、大胆なフォルムのピーコート、タートルネックドレス、ノット状に結ばれたディテールが特徴的なレザーや、チェーンのニット、メタリックのオールインワン、ワンショルダーのドレープドレス、スパンコールレギンスにスパンコールトップス、フラフープポロ、一見シンプルに見えるシープスキンコートやジーンズ、カットアウトやたくさんのフープ、そしてメッシュ、クレージーアニマルストライプ、ライフベストにミニスカート、ロンパーにボマー。ハトやゾウのハンドバッグ、円形のバッグ、幼稚園児を思わせるシューズやドレープパンプスなどのアクセサリーの存在が、本コレクションの表現する無邪気さや自由をより愉快に表現している。色鮮やかな色調とメタリックの輝き、そしてブラックが万華鏡のように朧げに混ざり合う世界観に、溢れんばかりのマスキュリンさと小悪魔的フェミニンさが共存。自信に満ち溢れた佇まいにさまざまな世界観がぶつかり合うことで、まるでASMRサウンドのような奇妙な快感を我々に与える。