浅野啓介(Keisuke Asano)ニューヨークに向かう彼のいままで、そしてこれから。

2P_1_KeisukeAsano_TheRealityShowMagazine

©The Reality Show Magazine

2P_2_KeisukeAsano_RAVENIK

©RAVENIK

2P_3_KeisukeAsano_渡辺純大

PHOTO_渡辺純大

2P_4_KeisukeAsano

・N.Yに渡米予定とのことですが?

—向うでアートを学びたくて2015年1月には渡米する予定です。あちらでは勉強ももちろんですがモデルの仕事も続けるつもり。N.Y.で所属する事務所は今年の9月に決まって。当初来年の9月に行く予定だったんですが、1度現地に行って事務所を4つまわる予定で、2つ目ですんなり決まっちゃったんです。事務所の方もいい感じの人達だったし、運命を感じたのでここにしようって。4つ回らないうちに決めちゃったから紹介してくれた人には怒られちゃったけど(笑)。そんなスムーズに決まるなんて全然思ってなかったのでビックリしましたね。

 

・なぜN.Y.を選んだのですか?

—ロンドンとN.Y.で迷ってたんですが、N.Y.の方がビジネスも出来る街かな〜と思ってN.Y.にしました。英語はまだ勉強中なのでしっかり覚えたいですね。スピードが速いと耳が追い付いていかなくて(笑)向うで行きたい学校はあるんですけど、入学料も高いので来年の受験時にお金が追い付いていれば挑戦したいなって思ってます。

 

・特に何の勉強をする予定?

—N.Y.では絵の勉強がしたい。昔は写真が好きでやっていたけど、最近は絵がやりたいんですよね。日本で美大に行ってる友達が多いので、どうせなら海外に行っちゃおうかなって。海外で勉強するのって単純にかっこいいし(笑)色んな人種の人が集まっていて、刺激にもなるから。

 

・帰国してからもモデルの仕事は続ける予定?

—向うには最低3年いる予定なので、3年後、自分が何をやりたいと思っているかはまだ未知数。でも、その頃にはモデルじゃなくて違う仕事で食べていけるようになりたい。向こうに行ったらあっという間かもしれないけど濃い3年間にしたいですね。だってまだ東京に出てきて2年半ですからね(笑)それ以上長い!東京ではそれだけしかいないのに、色々といいお仕事や経験を積ませてもらえているのはありがたいです。

 

・N.Y.での不安はある?

—不安ばっかりですよ(笑)。一番はお金。モデルの仕事が順調に入ればいいけどまだ見えないので、まずは早くその状態を脱したいですね。あと、自分はモデルという商品でいることに少し疑問を持ち始めているので、他に自分でやりたいことを見つけてアーティストやクリエイターになりたいと思っています。もともと冷静というかビジネス的な視点が強いので、もしかしたら僕ってめっちゃ腹黒いのかもしれませんね(笑)

 

・自分で作りたいものは?

—漠然と作りたい気持ちはあるんだけど、タイミングは今じゃないと思う。もっと絵やアートの事を勉強してから作りだしたいって思います。基礎を勉強した上で始めればもっと高みに登れる気がして。とりあえず何かを始めてみて、5年後、10年後に自分の昔の作品を見て反省して成長するっていうのが普通のやり方なのかもしれないんですけど、まだそんな勇気がないんですよね。

 

・N.Y.での生活への気持ち

—僕はまだ若いので、何してもいいなって思ってるんです。もし今回のN.Y.での生活が失敗しても、また何か新しいことやればいいやって。例えば僕が今俳優を目指してて、今行くことで損するなら行かないし、モデルでもっと売れてたら行かなかったかもしれない。僕には今そんなにたくさんの持ち物や居場所がないから行けるんだと思います。アートや絵やN.Y.の空気や色んなことを吸収して、何かを生み出すクリエイターになって帰ってきたいですね。

KeisukeAzano_4_ KeisukeAsano_5_ KeisukeAsano_6_

PHOTO_Ena Kitamura

■BARK in STYLe

http://www.barkinstyle.jp/

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP