90年代ブーム到来。スーパーモデル時代のファッション熱を!あのパワーあふれる時代と、現代の熱♡が交差する時がきたのかしら?さぁ、東京のファッションウィークはどうなる!?

90s_blog_fashionweek_1

世界のファッションウィーク真っ只中、ファッション界は空前の90年代ブーム!?あのパワーあふれる時代と、現代の熱♡が交差する時がきたのかしら?

そもそも、私たち世代には懐かしささえ感じる20年ほど前のファッションが、最近徐々に流行り始め、若い子たちには新しいものとして新鮮な興味の対象となっている。なんか不思議な気分だけど、20年前の私たちがあの時代のファッション、そしてファッション業界に憧れを抱いて、そのパワーの中にいたくて、ファッションを楽しみ、バイト代を全て服に注ぎ込んでいた。そんな魅力的な90年代(笑)。

90s_blog_fashionweek_2

ニーハイブーツ。カラーxカラー。ピンヒール。パワーショルダー。マニッシュなパンツルック。ウォッシュデニム。柄on柄。

90s_blog_fashionweek_3 90s_blog_fashionweek_4

PHOTO / Nobuko Baba

今シーズンのNYFWオフランウェイでも、90年代ファッション、そしてそこに”今”らしさをプラスしたスタイルの人たちをたくさん見かけました。パワーチャージ!→NYFWストリートスタイルはこちらで

90s_blog_fashionweek_5_versace

©VERSACE

なんと!VERSACEのSS18ミラノコレクションフォナーレには、90年代に活躍した豪華スーパーモデル、カーラ・ブルーニ(Carla Bruni)、クラウディア・シファー(Claudia Schiffer)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、シンディー・クロフォード(Cindy Crawford)、ヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)らがサプライズで登場。このシーンは涙が出そうなセンセーショナルさ♡

90s_blog_fashionweek_6_Kaia Gerber-Cindy Crawford 90s_blog_fashionweek_7_Kaia Gerber

そして今シーズン、ランウェイでも話題のモデルと言えばカイア・ガーバー(Kaia Gerber)。この雰囲気、まゆ!を見ればスパーモデルブームを通ってきた年代の大人ファッショニスタにはもう、わかりますよね!そう、シンディー・クロフォードの娘さんです。まだ16歳!

今シーズンは各国で開催中のファッションウィークでも、有名メゾンブランドのランウェイに主役級で登場しています。

90s_blog_fashionweek_8_Cindy Crawford

写真は若かりし頃のママ、シンディー・クロフォード。こう見るとカイアがどんどんと似てきますね。カイアのInstagramもチェックですよ。

90s_blog_fashionweek_9_peter-lindbergh-cindy-crawford-christy-turlington-tatjana-patitz-linda-evangelista-naomi-campel

90年代、このスーパーモデルブームで忘れてはいけないのが写真家ピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)。この写真は有名ですよね。この時に開催された写真展に、一人で大阪の百貨店に観に行ったのを覚えています。

左からナオミ・キャンベル、リンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)、タチアナ・パティッツ(Tatjana Patitz)、クリスティー・ターリントン(Christy Turlington)、シンディー・クロフォード。

彼女たちの醸し出すゴージャスさと、時代にマッチしたスタイルは、本人たちがその象徴として取り上げられ「スーパーモデル」ブームに。その彼女たちのリアルな空気感を切り撮り、ポートレート、そしてファッションポートレートの多くを撮影し、この時代の写真の象徴とも言える空気を作ったのが写真家ピーター・リンドバーグ。

90s_blog_fashionweek_10_peter-lindbergh_kate moss

私たち世代のファッション業界関係者の多くがきっと、この時代に影響を受けて、ファッション業界に飛び込んできたはず。この時代から後、すぐにまたタイプの少し違うモデルとしてケイト・モス(Kate Moss)も登場していくのです。本当にファッション黄金期♡

 

 

90年代から20世紀へと、大きな一つのファッションの波にファッション愛を育ててもらった私たち。今、大人がファッションに還元できること。素敵なものを素敵なんだと、若い世代にも伝えたい。そしてまた新しい感性でそれを感じ取ってファッションを楽しんでほしい。

 

さぁ、東京のファッションウィークはどうなる!?

ファッションの「熱」が本当に素敵なスタイルへと昇華して行ってくれることを祈って。

 

LOVE, FASHION!!! ENA