ブランド10年の軌跡「DRESSEDUNDRESSED」2019春夏コレクションは新旧、交差するように出会う場所レストランを舞台に絵画を見ているかのような演出

東コレレポート。ブランド10年の軌跡を詰め込んだコレクションとなった「DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)」2019春夏のテーマは”RESTAURENT”。新旧、交差するように出会う場所レストランを舞台に、絵画を見ているかのような演出で発表されました。

今までのDRESSEDUNDRESSEDらしさと、今っぽいストリートな雰囲気もプラス。個人的にはこの大胆にクラッシュされたデニムとドレッシーな要素をプラスしたスタイルが一番の好み♡大胆な肌見せアイテムが今シーズンはかなり豊富。

アーカイヴを思わせるスタイルも数多く展開。ただ、終始レディースがピンヒールな部分はちょっとひねりが欲しかった。

最後はレストランのテーブルにモデルたちがずらり。最後の晩餐がモチーフなのかしら?ここではじまる恋もあったり。

スローモーションで動くモデルにはどこかシュールさも感じさせて。

ブランドとして10年、今までと、また新たなDRESSEDUNDRESSEDの物語りがここから始まります。

 

■DRESSEDUNDRESSED

dressedundressed.com