DRESSEDUNDRESSED Autumn-Winter 2022-23 Collection「LOVERS | DUMB TYPE」古橋悌二氏の遺作”LOVER”をテーマに相互愛の神秘に対し、社会的秩序のロマンチシズムを表現

DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)2022-23年秋冬コレクション「LOVERS | DUMB TYPE」は、ダムタイプの古橋悌二氏(1960-1995)に献ぐコレクション。古橋悌二氏の遺作”LOVERS”を同テーマに、相互愛の神秘に対し、社会的秩序のロマンチシズムを表現している。暗い空間の中で抱き合うような仕草をとるもの、走り抜けるもの、決して身体は触れ合うことなく重なり合っている。ループ状のウォーキングシークエンスの中で、モデルはトロンプルイユの技法を用いたシャツカラーとシャツカフスのテーラリングへ鏡を徐々に身体中へ散りばめていく。鏡による複雑な写り込みの連鎖によって、不確かな体の不在感を喚起。古橋悌二氏は、京都を拠点として1984年に結成されたアーティスト集団ダムタイプの中心メンバーとして活躍し、1995年にHIV感染のため他界した。人間の置かれた困難な状況から目を背けず、真摯にヒエラ ルキーの消滅を願い続けたその姿勢は、今こそ改めて私たちに語りかける。本作の音楽はダムタイプの立ち上げ、創成期メンバーとして音楽と音響を担当してきた、山中透氏によるもの。私は夢見る。私の性別が消えることを。私は夢見る。私の国籍が消えることを。私は夢見る。私の血が消えることを。私は夢見る。私の権利が消えることを。私は夢見る。私の価値が消えることを。私は夢見る。私の財産が消えることを。私は夢見る。私の様式が消えることを。私は夢見る。私の恐怖が消えることを。私は夢見る。私の義務が消えることを。私は夢見る。私の権威が消えることを。私は夢見る。私の権力が消えることを。

■DRESSEDUNDRESSED

dressedundressed.com