BANANA REPUBLICクリエイティブディレクターMARISSA WEBB x マリエ スペシャルファッション対談

Banana Republic_Marissa Webb_13

NYC、ファッションウィーク。新しく場所を構えたインスタレーションスペースで行われるBANANA REPUBLIC(バナナリパブリック)のSpring Collection発表の舞台裏。本番目前の過密なスケジュールのなか、RETOY’Sのために、2015 SummerシーズンからクリエイティブディレクターをつとめるMARISSA WEBB(マリッサ・ウェッブ)自ら私たちのインタビューに答えてくれ、本番前の貴重なすばらしいインタビュー時間をくれた。

Banana Republic_Marissa Webb_2 Banana Republic_Marissa Webb_3

マリエ:今日は本当に忙しい中、RETOY’Sのために時間を作ってくれてとっても嬉しいです!ありがとう。早速、今回のBANANA REPUBLICのコレクションテーマ、そしてデザインのインスピレーション源を教えてください。

MARISSA WEBB:ちょっと本当に密なスケジュールでね hu—,一回深呼吸させてね。言葉を整理するわ(笑)そぉ、やっぱり一番大切にしている事は、忠実にBANANA REPUBLICのDNAがどこにあるかということに集中することだと思っているわ。そして『インスピレーションの源』。私たちは、マラケシュ/モロッコやいろいろな場所を旅するの。たしかにその各所はインスピレーショナルな場所ばかり。でもそれはヒントであって、デザインへの鍵にすぎないの。それらのヒントがそのままコレクションを創るわけではないわ。それらの鍵は、私たちにデザインへのエナジーとキックオフPOINTをくれる。気になったものや、色、異なるライフスタイルを写真に撮ったり、記憶に残す事によってインスピレーションを広げていくわ。様々な場所に存在するAnother cultureこそがBANANA REPUBLICを動かしているの。

マリエ:バナナリパブリックのイメージはマリッサが就任して以降”モダンベーシック”なイメージから、”モード&エッジィベーシック”に変化したように感じています。マリッサが打ち出すBANANA REPUBLICのイメージが私は大好き。そしてあなたのインスタグラムアカウントもフォローしているの!

MARISSA WEBB:本当!?WOW!!THANK YOU!!

Banana Republic_Marissa Webb_5Banana Republic_Marissa Webb_6 Banana Republic_Marissa Webb_7

マリエ:実際にお会いするのは今回で2回目になるけれど、こうして会ってもインスタグラムからでも、そのスタイリッシュなライフスタイル、パワフルかつファッショナブルなマリッサのライフスタイルは、日本の働く女性、特に東京の女性の憧れよ!とてもマネしたくなるセルフスタイリングが沢山だわ。いつでもスタイリッシュな存在でいられる秘密を教えて。

MARISSA WEBB:ありがとう、そうね、もし秘密がそこにあるとするなら、それは”常にクリエイティブであること”、”Thinking out side of the Box 常に枠にとらわれない考えをもつ”ね。セーフティは私のルールじゃないの。どんなにスタンダードなものも、「もしかしたら、もっと普通とは違う着こなし方があるんじゃないかしら?」だったり、「着てみる」という事自体に事に挑戦してみたり、例えば、レザーのジャケットをGETしたとするじゃない?(私はそれをただのレザージャケットと言う名がつけられただけのことだと思うけど、笑)とにかく私はそれをジャケットの下に着てみたりするの!ジャケットをジャケットだけだと思ったりしないわ。イマジネーションはすべてのものに使っているの。常にこのアイテムはどうしたら私にとってcomfortableに(心地よく)反映してくれるかしらってね。私がいつも特に大事にしていて人に伝えているのは、”ジャスト TRY イット”ね。だってトライしてみないとわからないことばかりだもの!今まで絶対に私には似合わないって思っていたものが、ただ試したことがなかったものなだけだった。っていう事ってとっても多いのよ。もう1つは”誰かを着たりしないこと”かしら。自分自身を知るべきよ、特に自分に正直になること。これはとっても難しい事でもあるけれど大切なこと。

Banana Republic_Marissa Webb_8 Banana Republic_Marissa Webb_9

マリエ:マリッサはいつも、常に忙しそうね!ファッションに生きるかっこいい女性として尊敬するわ。でもいつもどうOFFをとっているの?いつオフをご自身で感じていますか?

MARISSA WEBB:ありがとう、私の中で何かが止まる事はないのよ、いくつかの仕事を引き受けるようになってからは特に。よくあと2~3時間だけでも一日がのびてくれないかしらとよく言っていたわ。ヨガやマッサージにハマるタイプではないの。これは私のちょっとした秘密なのだけど、実は私、スーパーヒーローのムービーシリーズが大好きなの!愛犬と一緒に見ているの!力が湧いてくるわ。

マリエ:じゃあ、それがマリッサのメディテーションになっているのね!

MARISSA WEBB:そう!その通り!!

Banana Republic_Marissa Webb_10 Banana Republic_Marissa Webb_12

マリエ:日本のファッションカルチャーについてどう感じていますか?日本は好き?

MARISSA WEBB:私は日本の文化の大ファンよ!インスピレーション源の一つだわ。とてもスペシャルでユニークな場所だと感じるわ。

マリエ:それを聞けて私たちとっても嬉しいわ!最後にもう一つだけ。BANANA REPUBLICのアクセサリーについてだけど、昔のBANANA REPUBLICのアクセサリーとはがらっとイメージが変わりました。とてもソフィスティケイトされた素敵なピースばかり!マリッサはご自身でもアクセサリーが好き?

MARISSA WEBB:アイ ヘイト アクセサリーズ!!ノー、今のは冗談よ(笑)私のアクセサリー好きは少し中毒に近いわね。まず、今のデザインチームは本当に素敵なの。そのことにとても感謝しているわ。みんなと意見を交換しながら作り上げていくことにとても誇りを感じています。そうね、わたし自身アクセサリーなしで家を出る事は裸になって家を出ることと一緒かも(笑)

マリエ:私もよ!アクセは大好き!だからこそ、BANANA REPUBLICでのフィッティングには、アクセサリーを洋服と同じくらいたくさんフィッティングルームに持っていってしまうの。BANANA REPUBLICのフィッティングルームにはアクセサリーコーナーが必要ね(笑)

Banana Republic_Marissa Webb_1

マリエ:今日は本当にありがとうございました。これから始まるインスタレーションがとっても楽しみ!

MARISSA WEBB:ありがとう!ぜひ楽しんでいってね。

Banana Republic_Marissa Webb_14

この後バックステージを案内してもらい、インスタレーション前のモデル達と一緒に会場へ。MARISSA WEBBの創り出す、また新たなBANANA REPUBLICのSpring Collectionを、私達と一緒にぜひ堪能してほしい。

PHOTO_Ena Kitamura

BANANA REPUBLIC 2016SS_1000x667

→ALL LOOK PHOTOはこちら♪

 

■BANANA REPUBLIC

http://www.bananarepublic.co.jp/