iRENE Fall/Winter 2021 Collection「Feel」環境問題にフォーカスしたアート作品から強くインスパイア。ナチュラルで落ち着いたトーンに地球の鮮やかな青やクリストのオレンジがアクセント。

iRENE(アイレネ)2021年秋冬コレクション「Feel」。今シーズンは、温暖化によりアイスランドの冬の景色が変化していく様を数十年に渡って撮り続けた作品などで知られるオラファー・エリアッソンや、山脈や湖などを布で覆う作品で知られるクリスト&ジャンヌ・クロードなど、環境問題にフォーカスしたアート作品から強くインスパイアを受けている。美しい地球、雪に覆われた大地、氷の世界、雪解けの川。「私たちはこの美しい風景をこれからも見ることができるだろうか?」「そして、未来の世界にも残すことができるだろうか?」 今回のコレクションを通して、洋服を愛する人たちに環境問題について考えてもらうきっかけになれば、という願いが込められている。キーとなるカラーは、雪に覆われた大地を思わせるホワイトのグラデーション、木々の深いグリーンやブラウンなど、ナチュラルで落ち着いたトーン、そして地球の鮮やかな青やクリストのオレンジがアクセント。身体を柔らかく包む丸みを帯びた心地の良いシルエットが優しく、そこにアイレネならではのデコンストラクトのディテールがクールさをプラスする。特徴的なファブリックには、空から見た山脈をイメージした柄のキルティングのアイテムや、雪の大地を駆ける白馬のようなフェイクスウェード、ケーブルニットや手編み風ニットが暖かさを添えている。

■iRENE

https://irene-jp.com/