銀座の並木通りに位置するライフスタイルホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」より”東京の桜”をイメージした『Tokyo Sakura Afternoon Tea』が登場 苺と桜をふんだんに使用したモダンなスイーツを堪能

銀座の並木通りに位置するライフスタイルホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、東京の桜をモチーフにしたスイーツや、季節の苺をふんだんに使用したスイーツが楽しめる『Tokyo Sakura Afternoon Tea』を、3月1日から5月8日まで提供する。『Tokyo Sakura Afternoon Tea』は、7種類のスイーツと3種類のセイボリー、そして飲み替え自由なコーヒー・紅茶を思う存分楽しむことができる。また、平日限定の”Sweet Afternoon Tea”では、7種類のスイーツを提供。灰色のサクサクのシュークリーム生地に、桜苺カスタードをたっぷりと詰めた「ストロベリー桜シュークリーム」や、桜の塩漬けとトンカ豆をいれて作ったパンナコッタに、桜のジュレとフレッシュな苺をのせ、最後に苺ソルベを添えた「桜のパンナコッタ 苺ソルベ」。「桜ストロベリーショートケーキ」は、オーガニックシュガーを使いしっとり焼き上げたスポンジ生地に桜の塩漬けを少し入れ、オーガニックのバニラシロップを塗り、苺と北海道産の生クリームをたっぷりとグラスの中に閉じ込めている。サクサクのタルト生地をホワイトチョコレートでコーティングし、キルシュをしみこませたスポンジと、苺とラズベリーのコンポテを詰めた「紅茶のムースと桜ストロベリータルト」は、トップに紅茶のムースと苺と桜のジュレを乗せた贅沢なタルト。桜の塩漬けがアクセントのスポンジ生地に、苺のジュレ、香り高いトンカ豆を混ぜた苺のムースをホワイトチョコレートでコーティングした「トンカ豆と桜のストロベリームース」は、桜の花びらを模ったヘタをアクセントにリアルな苺に見立て、切り開くと楽しめる美しい断面も特徴的。苺のコンポテと牛皮を和栗クリームで包み、桜のホイップクリームをたっぷり絞った「桜モンブラン」のトップには、風に舞う桜の花びらをイメージしたチョコレートをトッピングし、見た目もかわいらしいスイーツに仕上がっている。竹炭を混ぜて灰色に焼き上げたマカロンに、苺ジャムと桜餡をサンドした「桜餡と苺のマカロン」は、優しい桜の味と、苺の甘酸っぱさを一緒に感じることができる。そのほか、ジャガイモに旬の桜海老のソースを絡めて春巻きの皮で包み、カリっと揚げた「桜海老のスプリングロール」、バターをたっぷり使用したブリオッシュにサーモンのムースや桜風味のディルのチュイルを添えてオープンサンドにした「サーモンムースとディル ブリオッシュのオープンサンド」、ジャガイモを使用したパルマンティエというクラシックな料理を、赤ワインでやわらかく煮込んだ牛肉と、冬を越えて甘みが増した百合根で春らしくアレンジした「牛肉のラグーと百合根のパルマンティエ」を堪能することができる。また、春感じる華やかなカクテル”Spring Cocktail”が4種類用意されている。ハイアット セントリック 銀座 東京の『Tokyo Sakura Afternoon Tea』で、春のうららかな気分を楽しんでみては。

ストロベリー桜シュークリーム

桜のパンナコッタ 苺ソルベ

桜ストロベリーショートケーキ

紅茶のムースと桜ストロベリータルト

トンカ豆と桜のストロベリームース

桜モンブラン

桜餡と苺のマカロン

桜海老のスプリングロール

サーモンムースとディル ブリオッシュのオープンサンド

牛肉のラグーと百合根のパルマンティエ

Spring Cocktail

 

■ハイアット セントリック 銀座 東京『Tokyo Sakura Afternoon Tea』

2023年3月1日(水)~5月8日(月)提供 / Tokyo Sakura Afternoon Tea ¥5,280 Tokyo Sakura Sweet Afternoon Tea(平日の予約のみ) ¥3,630(共に税込) ※価格に15%のサービス料を加算 / 12:00~15:30 ※3時間制、L.O.は受付時間より2時間半後 / 詳細・予約:https://bit.ly/NAMIKI667AfternoonTea

Spring Cocktail:3月1日(水)~4月30日(日)提供 / 11:00~22:00(L.O. 21:00)

hyattcentric.com



CONTENTS