北海道発の冬季限定スイーツ「SNOWS(スノー)」が2023年バレンタインシーズンの新商品を発売 全国の百貨店にて期間限定ショップをオープン

北海道発の冬季限定スイーツSNOWS(スノー)は、1月18日より順次、全国の百貨店にてバレンタイン期間限定ショップを計5店舗展開。2023年のバレンタインは、好評の今季既存商品に加え、新商品が登場し、一部の新商品は公式オンラインショップにて先行販売。今回は、多くのお客様や販売スタッフのリクエストから誕生したイチゴを入れた生トリュフチョコレート「スノーボール赤」やSNOWSが初めて手がける生ボンボンショコラ「森ノ夢」、トリプルチョコレートのマカロンバウムクーヘン「森ノ幹 黒」が新たに用意されている。さらに、ジェイアール名古屋タカシマヤにて開催されるアムール・デュ・ショコラでは、名古屋限定商品としてクラッシュアーモンド生チョコレートケーキ「どんぐりぼうし」などが新たに登場。昨シーズン累計で約250万枚販売した新食感の生チョコレートサンドクッキー「スノーサンド」はバレンタイン限定缶、名古屋限定缶が登場する。SNOWSは、お菓子の原材料に徹底的にこだわり、北海道ならではの質の良い原材料を生かしたスイーツづくりを行っている。北海道の素材のおいしさをそのまま詰め込んだ、ふたつの生を一緒に楽しめる”ダブル生”スイーツ「スノーボール」が、よりベーシックで王道、誰もが好きなチョコレート×イチゴの最強の組み合わせになりバレンタインシーズン限定で初登場。まろやかな北海道産生クリームに、イチゴをフリーズドライにして加え、生チョコレートで包んだ、冬のミルクの香りとコクを味わう生トリュフチョコレートとなっている。SNOWSが初めて手掛けるボンボンショコラは、とろける生チョコレートを、香るチョコレートで包んだ繊細な口どけ。北海道で作られる冬の風味豊かで濃厚な放牧牛乳を使用した新食感の「スノーサンド」は、熱した鉄板で挟み焼きすることで生まれるラングドシャクッキーの香ばしいカリカリ感と、生チョコレートのなめらかさの両方を実現した、新しい食感の生チョコレートサンドクッキー。名古屋限定の新商品「どんぐりぼうし」は、ローストしたアーモンドのザクザク食感と冬の放牧ミルクが豊かに香るとろけるチョコレートムース、芳ばしいバタークッキー、たくさんの要素と食感がたのしい、チョコレートをまとった心はずむお菓子となっている。SNOWSのバレンタイン限定商品を、大切な方や自分用のギフトとして贈ってみては。

スノーボール赤 9個入 ¥1,674(税込)

森ノ夢 6本入 ¥1,485(税込)

森ノ幹 黒 1本 ¥1,188(税込)

スノーサンド バレンタイン限定缶

スノーサンド 名古屋限定缶

スノーサンド 5個入(白/黒) 各¥918 / 8個入(白/黒) 各¥1,647 / 16個入(白と黒 各8個入) ¥3,240 / 6個入(白と黒 各3個入) ※バレンタイン限定缶 ¥1,512 / 10個入り(白と黒 各5個入) ※ジェイアール名古屋タカシマヤ限定缶 ¥2,484(全て税込)

どんぐりぼうし 4個入 ¥2,133(税込)

 

■SNOWS(スノー)

2023年1月13日(金)公式オンラインショップ(LINEお友だちの方限定)にて先行発売 / 1月18日(水)~2月14日(火)大丸札幌店(北海道札幌市中央区北5条西4-7 1階 特設会場) / 1月19日(木)~2月14日(火)ジェイアール名古屋タカシマヤ(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 3階 ローズパティオ) / 1月25日(水)~2月14日(火)大丸東京店(東京都千代田区丸の内1-9-1 1階 催事会場 MVPスイーツ)、大丸梅田店(大阪府大阪市北区梅田3-1-1 地下1階西<お菓子なパレード>)、大丸福岡天神店(福岡県福岡市中央区天神1-4-1 本館1階 アンテナプラス)

https://snows-winter.com



CONTENTS