LOEWEより日本展開50周年を祝した限定バッグコレクション「TOKYO 1973」と卯年カプセルコレクションが登場 キャンペーンに窪塚洋介や平田かのんら多数のキャストを起用 #LOEWE50

LOEWE(ロエベ)は、日本展開50周年を祝し、パズル、ハンモック、アマソナの3つのシグネチャーバッグのスペシャルエディションがデザインされた50周年限定限定バッグコレクション「TOKYO 1973」を、1月5日よりオンラインストアと日本橋三越にて先行発売中、1月12日より全国発売。また、今年の干支”卯(うさぎ)”になぞらえたカプセルコレクションも1月5日より発売されている。1846年にスペインのマドリードで創業し、1973年に日本国内一号店をオープンしたロエベは永く日本芸術と文化に魅了されてきた。同じく半世紀近い歴史を持ち、大衆芸術の豊かな表現の場であり続ける「仮装大賞」を着想源とした、50周年記念キャンペーンを公開。キャンペーンの主たる演目は、日本人に古くから愛されてきた桜の物語。岡本かの子の詩『桜』のように、懸命に芽吹き、枝を伸ばし、花咲くまでの桜の姿にロエべと日本の50年を重ね見る。その他、伝統的な「餅つき」の光景や夜を舞うハンモックバッグの小品を、総勢119名のクルーと総計150点のロエべのアイテムで表現され、段ボールによる粗野なセットはイマジネーションを誘い、創造に不可欠な存在として「黒子」に脚光が当たっている。仮装に参加したのはモデルの平田かのんやIOを始めとする多数のキャストたち。世界的評価も高い俳優・窪塚洋介も友情出演している。演出には「ブラックペッパーズ」も協力しており、桜の映像に登場する「迎春」の書は、過去にもコラボレーションした書家、川尾朋子によるもの。映し出される無数の製品の中で中心を飾るのは、50周年を記念したバッグコレクション「TOKYO 1973」、兎年のカプセルコレクション、新作バッグ「パセオ」、草の生えた衣服が話題を呼んだSS23メンズコレクション。ロエべにとって最良の理解者、尽きることのないインスピレーション、刺激的なコラボレーターである特別な国、日本の皆様へ心からの敬意と感謝を表している。50周年限定バッグコレクション「TOKYO 1973」は、パズルスモール、ハンモックコンパクト、アマソナ23が特別仕様に変貌し、ロエべが日本展開をスタートした年号がジャカードストラップに刺繍されている。カラーリングはアッシュグレーとオニキスブルーの2色が展開され、全5型を展開する。兎年のカプセルコレクションでは、ナパレザーやシアリングでうさぎを模したバニーバッグをはじめ、ハンモックナゲットやポケットバッグ、バスケット、チャーム、Tシャツ、スウェットシャツにもうさぎのモチーフが登場。LOEWEの50周年限定限定バッグコレクション「TOKYO 1973」&兎年カプセルコレクションとともに、新たな年を歩んでみては。

■LOEWE

50周年限定限定バッグコレクション「TOKYO 1973」:2023年1月5日(木)よりオンラインストアと日本橋三越にて先行発売 / 1月12日(木)より全国発売

兎年カプセルコレクション:1月5日(木)発売

loewe.com



CONTENTS