BURBERRYがブランドアンバサダーであるチョン・ジヒョンを起用した2023年フェスティブキャンペーンを公開 フェスティブの準備の楽しさと期待感への探求を大胆に表現

BURBERRY(バーバリー)は、ブランドアンバサダーのチョン・ジヒョンを起用したフェスティブキャンペーンを公開。キャンペーンフィルムでは、フェスティブの準備の楽しさと期待感への探求を、バーバリーのレンズを通して大胆に表現している。チョン・ジヒョンは、フランシスバッグを手に、セレブレーションの日に向かって歩き出す。彼女は自信に満ちた表情で、これから訪れるフェスティブの瞬間を想像しながら、さまざまなイルミネーションやスポットライトを背景に、次から次へとアイディアを繰り広げていく。今回のキャンペーンでは、アイコニックなトレンチコートが新たに生まれ変わった。ソフトショルダーのウォータールーフィットは、しなやかなプロンジェレザーで再構築。シグネチャーのビスポークギャバジンを使用したオーバーサイズのトレンチには、同系色のジャガード織りで「馬上の騎士」デザインが施されている。タイムレスなアウターウェアのシルエットは、モダンなプロポーションへと生まれ変わり、リッチなダークトリュフブラウンに染められたカーリーシアリングの贅沢なコートは、リラックスフィットにカットされ、誇張されたラペルでスタイリングされている。その下に重ねられたダイヤモンドキルティングジャケットとスカートは、どちらもダークブラウンのワックスコットンを使用したスリムフィットで、英国の田園風景を讃えるようなスタイルに仕上げられている。レディ・トゥ・ウェアでは、ボディラインにフィットするペプラムヘムがアクセントのリブジャージードレスに、農場の動物モチーフをインターシャ編みで表現したウールカシミアのカーディガンをゆったりと重ねている。バッグは、シグネチャーシェイプにスポットライトを当て、まばゆいシーズンディテールとハウスコードの触覚的な表現で昇華させている。アーカイブベージュのバーバリーチェックで織られたブークレ ローラバッグや、ブラックのベルベットにトーマス・バーバリー モノグラムと「馬上の騎士」デザインのクリスタルを手仕事で丁寧にあしらったバッグが登場。ブラックレザーのTBバッグは光り輝くクリスタルで装飾され、ブラックグレイニーレザーのクリーンなシルエットが特徴的なフランシスバッグは、ミニマリストの代名詞的存在となっている。アクセサリーでは、ツートンカラーのカシミアを使用したスコットランド製オーバーサイズスカーフに、ジャガード織りで「馬上の騎士」モチーフが施されており、チェーンリンクを想起させるイヤリングが、仕上げのアクセントを添えている。シューズでは、機能的なシューズにフェミニンなアプローチを加え、さまざまな形やスタイルのブーツが登場し、従来のスタイルにさらなるひねりを加えている。チョン・ジヒョンを起用したBURBERRYのフェスティブキャンペーンを、お見逃しなく!

© Courtesy of Burberry

 

■BURBERRY

https://www.burberry.com