プッチが老舗スキーウェアブランド”フザルプ”との初コラボレーションによる、グラマラスでシックな高性能スキーウェアカプセルコレクション「PUCCI×FUSALP」を発売

PUCCI(プッチ)は、老舗スキーウェアブランドFUSALP(フザルプ)との初コラボレーションによるカプセルコレクション「PUCCI×FUSALP」を、12月21日より阪急うめだ本店にて開催のプッチ POP UPでの発売を皮切りに、2023年の1月上旬よりプッチブティック 伊勢丹新宿本店、プッチブティック 三越日本橋本店、プッチブティック 阪急うめだ本店にて展開をスタート。フランス代表のスキーチームのユニフォームも手がけてきたフザルプの創立70周年を記念し実現したプッチとのコラボレーションは、スキーや雪山との歴史的なつながりを尊重する2つのブランドのパッションや喜びをデザインに落とし込んだカプセルコレクションとなっている。プッチのアーティスティック・ディレクターであるカミーユ・ミチェリと、フザルプのクリエイティブ・ディレクターのマチルド・ラコステは、3つの象徴的なアンサンブルとフザルプのベストセラーであるガーデナ ジャケットやエランシアとベラルプのスキーパンツ、マリア スキースーツを含むコレクションをプッチによるオールオーバープリントで再構築。カプセルコレクションには、マルチカラーにブラックやアイシーブルーなどのパレットで彩られ、プッチの今期のアイコニックなモチーフであるMarmoを表現している。バイオレットのIrdieパターンが渦巻くスキースーツは、素晴らしい表現力でプッチの世界観を高性能なアイテムへと昇華させており、防水性、保温性、耐寒性を備えたアウター素材やサーマルウェアから、動きのある身体を強調するシェイプまで、完璧なまでの技術的なアプローチをしている。防水性と保護性を備えたスイス製ソフトシェル、テクニカルナイロン、フェザーなどに加え、体型に沿った「ボディマッピング」で開発されたサーマルも含まれており、フザルプにしか表現できない、スタイリッシュで機能性に優れたアイテムを提案。今回、3つのメインルックを8つのアイテムで構成し、3つの異なるカラーとプリントのバリエーションが特徴となっている。スキーをエンジョイした後は、温かみのあるニットウェア6点とパッド入りポンチョ2点のアイテムを取り入れたアフタースキーコレクションを提案し、アクセサリー類はキャップ、スカーフ、スヌード、イヤーウォーマー、ポリカーボネート製のヘルメットなど、ナイロン製のプッチトリムをアクセントにしたアイテムが揃っている。70年代の華やかさと、自由で喜びに満ちたプッチのシグネチャープリントのマインドを、フザルプの技術的なエレガンスで再考し、ゲレンデだけではない環境でも適応する、両者の魅力とクリエーションを生かしたカプセルコレクションとして完成されている。「PUCCI×FUSALP」カプセルコレクションで、真っ白なゲレンデに映えるスキーウェアスタイルを楽しんでみては。

■「PUCCI×FUSALP」カプセルコレクション

プッチ POP UP:2022年12月21日(水)~31日(土)阪急うめだ本店 3階 コトコトステージ31にて開催

2023年1月上旬よりプッチブティック 伊勢丹新宿本店、プッチブティック 三越日本橋本店、プッチブティック 阪急うめだ本店にて展開をスタート

https://www.pucci.com/ja-jp