Tiffany & Co.が”ダニエル・アーシャム”との新コラボレーションを発表 新作「ティファニー ロック」コレクションの発表を記念したスカルプチャーと限定のバングルが登場 #LockCollection

Tiffany & Co.(ティファニー)は、コンテンポラリーアーティストのダニエル・アーシャムとの新たなコラボレーションを発表。新作「ティファニー ロック」コレクションの発表を記念したスカルプチャーと限定のバングルが登場する。革新的で卓越したクラフトマンシップ、反逆的な創造性というティファニーとアーシャムが共有する理想がひとつとなり、ニューヨークを拠点として活動するアーシャムと99ピースからなるエクスクルーシブな作品を制作した。それぞれ「ブロンズ エローディッド ティファニー パドロック」と名付けられた、美しいパティーナ仕上げが施されたブロンズ製の彫刻は、ティファニーのアーカイブであるパッドロックのデザインに、スカルプチャーの特徴とゆがみによって、過去、現在、未来をつなぐ、時間の緊張感を生み出すアーシャム独特の美学が再考された作品となっている。パドロックは、ティファニーが機能的な錠前を提供した1800年代後半に遡る、ティファニーの歴史の中で重要なアーカイブモチーフ。現在「ティファニー ロック」コレクションのバングルなど、ティファニーの最も大胆なデザインには、このパドロックのモチーフが着想源となっている。このスカルプチャーは、アーシャムが想像上の未来のレンズを通してコンテンポラリーオブジェクトを再構築する「未来の考古学」を題するアートワークシリーズの一つの表現となっている。腐食加工によって実現された質感と、ティファニーを象徴する色合いを彷彿とさせる手作業で仕上げられたパティーナ、すなわち緑青効果を通して、アーシャムが時間的緊張感を生み出している。このスカルプチャーの中に収められているのは、リミテッドエディションとなる「ティファニー×アーシャム スタジオ ロック バングル」。人との絆や、その絆が自分をどのように伝えるのかを大胆に表現した「ティファニー ロック」は、”ルールはない。すべての人へ”という一つの包括的なメッセージを軸とした、ジェンダーレスなコレクションとなっている。エクスクルーシブな18kホワイトゴールドの「ティファニー ロック」バングルには、ダイヤモンドとツァボライトが手作業で丁寧にセッティングされている。鮮やかなグリーンが特徴のツァボライトは、1974年にティファニーが世界に発表した、ブランドを象徴するジェムストーン。青々としたグリーンの色合いは、スカルプチャーの緑青とアーシャム スタジオのシンボルカラーの両方を彷彿とさせる。エクスクルーシブな作品には、クラフトマンシップ、発見、革新に対するティファニーとアーシャムのコミットメントが反映されている。ティファニーとアーシャムによる新コレクションを、お見逃しなく!

■Tiffany & Co.

お問い合わせ : ティファニー・アンド・カンパニー ジャパン・インク / TEL 0120-488-712

www.tiffany.co.jp