Weekend Max Maraがスーパーモデル”リリー・オルドリッジ”とのコラボレーションによるシグネチャーコレクション「From Lily With Love(リリーより愛をこめて)」を発表 #WeekendMaxMaraSS23

Weekend Max Mara(ウィークエンド マックスマーラ)は、2023年春夏シグネチャーコレクション「From Lily With Love(リリーより愛をこめて)」を発表。著名なスーパーモデルであり、熱心な慈善活動家、起業家としても活躍するリリー・オルドリッジとのコラボレーションにより誕生した本コレクションは、シックで着心地が良く、爽やかな夏のワードローブが揃っている。計画中のホリデーや思いつきの休暇に欠かせないカラフルで夏らしいワードローブ。用途が広く、魅力的で、細部にまでこだわりが詰まったアイテムはいずれも、世界中のあらゆる都市のあらゆるシーンにぴったり。著名な英国人イラストレーターである父アラン・オルドリッジの影響を受けた、彼女のルーツであるアートな雰囲気が漂うラインナップとなっている。ロサンゼルス出身のオルドリッジは、クリエイティブな才能にあふれる大家族で育った。父親はもちろんのこと、兄は著名なファッション写真家として知られるマイルズ・オルドリッジ、夫のカレブ・フォロウィルは、ロックバンド『キングス・オブ・レオン』のフロントマンとして活動している。彼女は持ち前のクリエイティブなタッチで、ウィークエンド マックスマーラのコアバリューであるオーセンティックなイタリアンライフスタイル、自由な精神、そしてコンテンポラリーなビジョンと、70年代のヒッピーとボーホーを融合したムード、そしてカリフォルニアンヘリテージを結びつける。昼から夜まで、ストリートからビーチまで、夏の暑さの中で涼しげなムードをもたらす、流れるようなシェイプを通して、コレクション全体に軽快な空気感が流れている。リネンならではのクリスプな素材感が、ベスト付きパンツスーツのフォーマル感を和らげ、デニムのスポーティなオーラは、精巧な刺繍モチーフによって高められており、軽やかでロマンティックなドレスは、繊細な装飾のアイレットコットンや透けるようなテクスチャーで表現している。同様に、可愛らしいトップスやビショップスリーブのブラウスも、暖かなそよ風に吹かれて繊細に揺れる。アラン・オルドリッジのフラワーモチーフがプリントされた、しなやかなパジャマセットはシルクツイル素材。東洋と西洋の融合を感じさせるパンツとブラウスのセットアップは、朝から晩までオケージョンを問わない。コレクションの最後を飾るのはアクセサリーは、アイコニックなパスティチーノバッグには最新バージョンが登場し、ハット、シルクスカーフ、シューズなど、バラエティ豊かに揃っている。リリー・オルドリッジとのコラボレーションによるWeekend Max Mara「From Lily With Love(リリーより愛をこめて)」を、あなたのワードローブに加えてみては。

■Weekend Max Mara「From Lily With Love(リリーより愛をこめて)」

www.maxmara.com