ブルーノート・ジャパンが新業態のダイニング「BLUE NOTE PLACE」を恵比寿ガーデンプレイスにオープン 上質なライブミュージックやDJプレイを食事とともにカジュアルに楽しむスタイルを提案

ブルーノート・ジャパンは、12月6日、新業態のダイニング「BLUE NOTE PLACE(ブルーノート・プレイス)」を恵比寿ガーデンプレイス内にオープン。1988年に開業した南青山「ブルーノート東京」を中心に、ブルーノート・ジャパンでは、ライブレストラン、カフェ、ダイニングなど”音楽と食”を融合させた空間と体験をプロデュースしてきた。コロナ禍を経て、目指すのは新しい時代のスタンダード。多様な価値観、ライフスタイルの人々が集う恵比寿ガーデンプレイスで、食と音楽と文化をシンクロさせながら、肩の力を抜いて集える風通しのよい場所を創る。旧ビヤステーション恵比寿跡地、200席以上を有する吹き抜け2階建ての大型店舗には、ダイニング、バー、ラウンジ、個室、テラスと多様なシーンに対応するスペースを完備している。開放的な雰囲気の中、テーブルチャージ(席料)で上質なライブミュージックやDJプレイを、食事とともにカジュアルに楽しむスタイルを提案する。料理は「モダンアメリカン」をテーマに、良質な素材をシンプルに仕上げ、スパイスやディップでアクセントを加えた、オリジナリティ溢れるメニューが提供され、スタンドコーナーではこだわりのテイクアウト商品を販売する。ドリンクは厳選したナチュラルワインやクラフトビールを中心に、飲み心地のよいラインナップを充実させるとともに、バーテンダーによる本格カクテルが寛ぎの時間を演出。1FダイニングエリアのステージとDJブースでは、曜日ごとに異なる多彩なジャンルテーマでライブ演奏やDJプレイが連夜繰り広げられるほか、不定期で海外アーティストを迎えたチケット制の有料ライブイベントも開催され、本格的なサウンドシステムが食空間を彩ってくれる。恵比寿ガーデンプレイス、旧「ビヤステーション恵比寿」の風格あるレンガの躯体を活かしつつも、現代的で開放感溢れる店舗設計は、乃村工藝社A.N.D.小坂竜氏を中心としたデザインチームによるもの。時間の移り変わりを感じながら、利用シーンにあわせたスペースでリラックスした時間を過ごすことができる。食と音楽をクロスオーバーさせる店舗設計を目指した開放感溢れる1Fダイニングエリアには、ライブステージとDJブースを完備。ランチタイムにはゆっくりと食事を、ディナータイムにはカジュアルな雰囲気の中、プロのミュージシャンによるライブとともにディナーを楽しむことができる。プライベート空間を重視したい方のために、ラウンジや個室も用意されている。屋外テラス席はサービスエリアとして、食事やドリンクが提供され、ペット同伴で利用できるエリア。ライブの臨場感を味わえる1Fと比較して、より落ち着いた雰囲気の中ゆったり過ごすことができるバーラウンジでは、BACH 幅允孝氏が選書を手がけるライブラリー(本棚)に音楽、食、季節、これからの人と人の関係性などについて再発見し、感受性を豊かにする書籍が並んでいる。料理はこだわりの生産者による食材や自社農園の野菜を中心とした良質な素材をシンプルに仕上げ、スパイスやディップでアクセントを加えた品々が並ぶ。BBQやバーガー、ガンボなど、アメリカらしいメニューも、フレンチベースの技法でブルーノート流にブラッシュアップ。ナチュラルワインやクラフトビールとのペアリングを自由に楽しめる構成は、食べ心地、飲み心地の良さも特徴となっている。ジャンルを超えた発想と遊び心のあるアレンジで、音楽とともに味わう新たな食体験をお届けする。恵比寿の街の一角に、音楽と食で新しいリズムと賑わいをもたらす「BLUE NOTE PLACE」に、ぜひ足を運んでみて!

1F ダイニング

1F ラウンジ

1F 屋外テラス/スタンド

1F バー/DJブース

シェフ 左:畠山智史 右:長澤宜久

Blue Lab Beats

INSTnito

THE “SHED” by TAKUYA KURODA

 

■BLUE NOTE PLACE(ブルーノート・プレイス)

2022年12月6日(火)オープン / 東京都渋谷区恵比寿4-20-4 / TEL 03-5789-8818 / 月~土 11:30~23:00 日祝 11:30~22:30 ※不定休

PREMIUM LIVE:12月6日(火)、7日(水)、8日(木)、9日(金)Blue Lab Beats / Charge:¥7,700(税込)

REGULAR LIVE:12月10日(土)、11日(日)INSTnito / 12月30日(金)THE “SHED” by TAKUYA KURODA and more!

http://www.bluenoteplace.jp