奄美大島に1日一組限定・プライベート1棟貸しのヴィラ「~泊まれるアートミュージアム~琉球ヴィラ(Ryukyu Villa)」がグランドオープン 琉球王朝時代の古民家を現代に再構築

奄美大島に1日一組限定・プライベート1棟貸しのヴィラ「~泊まれるアートミュージアム~琉球ヴィラ(Ryukyu Villa)」が、12月1日にグランドオープン。かつて、奄美大島に琉球王朝の時代があり、奄美大島は琉球文化と薩摩文化が交わる場所だった。当ヴィラは琉球王朝時代の古民家を現代に再構築した建造物となっている。琉球ヴィラがある芦徳の地には数々なアーティストが住んでおり、島外から移り住むアーティストも少なくない。当ヴィラでは彼らの作品を室内と庭園に展示し、使用することができる。リビングルームでは、庭園と一体化した空間で景色を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができ、全面ガラス張りの空間で室内に居ながら奄美大島の壮大な自然を感じることができる。海・山に囲まれたキッチン&ダイニングスペースでは、敷地内にあるハーブ園のパセリやバジル、パクチー、ミント、山椒の葉、ローズマリー、唐辛子など(無料)を使って料理を楽しめる。日本家屋に馴染む琉球モダンな畳部屋は、寝ころび場所としてもくつろぐことができる。アイルランドのフレグランスブランド『MAX BENJAMIN』 のディフューザーから放たれる香りが楽しめるシャワールーム。夜にはプライベートヴィラならではの静けさの中、星空とライトアップされたビロウ樹。まるで琉球王朝時代にタイムスリップした様な時間を過ごすことができる。奄美大島の原生林であるビロウやソテツが生い茂る中、ファイヤーピット(焚火炉)付きの敷地でバーベキューやキャンプファイヤーを楽しめる約1,800㎡の庭園。ヴィラから徒歩2分で、波風も穏やかで心も癒される美しい芦徳のビーチが現れる。「~泊まれるアートミュージアム~琉球ヴィラ(Ryukyu Villa)」で、アート作品に囲まれながらゆっくりと流れる時間を楽しんでみては。

■~泊まれるアートミュージアム~琉球ヴィラ(Ryukyu Villa)

2022年12月1日(木)グランドオープン / 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳1647-5 / 最大宿泊人数:4人 / アクセス:飛行機または船(奄美空港より車で約30分) ※駐車場完備(2台分無料)

https://ryukyuvilla.jp/