Maison Kitsunéがデザイナー、オランピア・ル・タンと2回目となるコラボレーションコレクション「DAYTIME TAILS」を発売 ユニークでスペシャルなパーティへ #DaytimeTails

Maison Kitsuné(メゾン キツネ)は、デザイナー、オランピア・ル・タンと2回目となるコラボレーションコレクション「DAYTIME TAILS」を、11月16日より、Maison Kitsunéの直営店とオンラインストアにて順次発売。お気に入りの服を着て、ユニークでスペシャルなパーティへ。本コレクションは、リラックスして楽しく過ごしたいときにぴったりのデザイン。着心地の良さと解放感を併せ持つルックで、心地の良い楽しい時間を過ごそう!この小さなパーティーではもちろん、キツネがホスト役を務める。繊細で退廃的、時に奇妙な印象を与える作風で知られるニューヨークのアーティスト、オーレル・シュミットは今回のコレクションで、ブランドを象徴するキツネが、ゴキブリやネズミなどのびっくりするようなゲストと大騒ぎする様子をイラストで描いている。この生き生きとした場面は、メインのジャージーアイテムや、パジャマスタイルのセットアップの全面プリントにもあしらわれており、家の中の害虫と呼ばれるような者たちだってパーティーに参加したい、というメッセージを発信している。この雰囲気は写真家アリス・ホーキンスが手がけた本キャンペーンヴィジュアルイメージにも及んでおり、才能豊かなチームが提案した新しい着こなしが表現されている。スモックシャツドレスやブラウスにはオリーブグリーンのリバティパターンがほどこされ、フィッシャーマン風のジャカードニットのようなクラシカルなトップスには、パウダーピンクやベビーブルーといった淡いカラーパレットが使用されており、カジュアルな重ね着が、心地よいクールさを作り上げている。さらに、1970年代の原宿の若者文化をオマージュしたヴィンテージの白黒写真のコラージュをプリントしたデザインも登場。滑らかなフェイクファーのジャケットは、大胆かつオリジナリティに溢れた印象を与える。ユニセックスのトートバック、スニーカー、革小物、ライフスタイル雑貨といったアクセサリー類はこのコラボレーションに欠かせないアイテムで、シーズンのプリントを最大限に引き立たせてくれる。柔らかいウールのスカーフやビーニーは、家の中でも外出時でもどんなスタイルにもマッチする。ソファーでくつろぐときにも、立ち上がってダンスするときにも、ベッドから飛び起きて友達と集まるときにも、このMaison Kitsunéとデザイナー、オランピア・ル・タンのハイブリッドなスタイルが、普段のコーディネートに意外性を与えてくれる。Maison Kitsunéとオランピア・ル・タンによる「DAYTIME TAILS」コレクションを着て、スペシャルなパーティへ出掛けてみては。

■Maison Kitsuné「DAYTIME TAILS」

2022年11月16日(水)Maison Kitsunéの直営店とオンラインストアにて順次発売

https://maisonkitsune.com/