Miller Harrisが食前酒をモチーフに調香した新作フレグランス「ミリカミューズ オーデパルファム」を全国発売 アップサイクル香料を取り入れたサスティナブルなフレグランスが誕生

Miller Harris(ミラー ハリス)は、調香師のエミリー・ブージュがアペリティフ(食前酒)をモチーフに調香したフルーティ フローラル ムスク調の新作フレグランス「ミリカミューズ オーデパルファム」を、11月1日より全国発売。さらなる環境への配慮に基づき、アップサイクル香料を取り入れたサスティナブルな新作フレグランスが誕生した。20年以上にわたるフレグランスの経験を培ってきたミラー ハリスは、芸術的なストーリーテリングとクラフトマンシップの英知を融合させ、ライフスタイルの一部となるフレグランスを創り出してきた。「ミリカミューズ オーデパルファム」は、華やかなレッドベリーの魅惑的で洗練された香りが、静かで優雅なひとときを演出。カフェやホテルのバーで本を読みながら、静寂の中で喜びに思いを馳せ、のんびりくつろぎながら、自分を内省するひとときを。ストロベリーやベイベリー(ミリカ)が、エネルギッシュなタンジェリンやピンクペッパーと出会い、魅力的なオープニングを演出し、力強くて魅力的な第一印象をもたらしてくれる。そして、新たに開発されたアップサイクル ローズとパチョリがハートノートで重なり合い、やがてタイムレスなフローラル ムスクで包み込み、最後はグラマラスでクリーミーな香りがベースノートを包み込む。ナチュラルなレユニオン産ラムとバニラインフュージョン、樹脂系ベンゾインが完璧に融合し、グラマラスな余韻が残る。真摯な姿勢で「自然」にこだわるミラー ハリスの全ての製品は、厳選した品質の天然由来の植物原料をメインに使用したヴィーガンフレグランスとなっており、合成着色料、パラベン、ホルムアルデヒドは使用されていない。パフューマーのエミリー・ブージュは、「ミリカミューズの調香にあたっては、とても美しいミューズをイメージし、香りのキャラクターをはっきりと思い描くことができました。レッドフルーツを生かした温かみのある香りを創出したいと思っていました。楽しさや喜びを感じさせながら、纏う人が真摯に自分と向き合えるような雰囲気を演出するフレグランスです。トップノートにベイベリーとストロベリーを配合したのは、この甘いフルーツをより洗練されたイメージにリセットしたいと考えたからです。ベイベリーには特徴的な酸味があり、適切であるとすぐに感じました。そこに、大胆でタイムレスなラムとベンゾインを加えることで、レトロで洗練された魅力的な香りに仕上げることが出来ました。また、アップサイクル ローズとパチョリを取り入れるという画期的な試みによって、ミラー ハリスはさらに進化し、環境への負荷を軽減する取り組みをしています」と話している。ミラー ハリスの新作フレグランス「ミリカミューズ オーデパルファム」とともに、のんびりと過ごす時間を楽しんでみては。

■Miller Harris「ミリカミューズ オーデパルファム」 

2022年11月1日(火)全国発売 / 50ml ¥18,260 100ml ¥25,300(共に税込)

お問い合わせ:インターモード川辺 フレグランス本部 / TEL 0120-000-599

http://millerharris.jp/