alexanderwangが移民国家アメリカの異質な文化の融合を祝う2022年フォールキャンペーン「New America」を発表 モデルの”ピュア・ルアンガラム”がパワーと美しさを体現

alexanderwang(アレキサンダーワン)は、移民国家アメリカの異質な文化の融合を祝う2022年フォールキャンペーン「New America」のスチールとショートフィルムを発表。ミュージックビデオやコマーシャル、映画監督として高い評価を得ているDave Meyers(デイヴ・マイヤーズ)とファッション・フォトグラファーのMark Luckasavage(マーク・ルカサヴェージ)を迎え、カリフォルニア州サンタクラリタで撮影した本キャンペーン「New America」は、モデルのPure Rueangaram(ピュア・ルアンガラム)が本コレクションのテーマであるパワーと美しさを体現している。個々のアイデンティティと多様性を称え、固定観念を覆すというブランドのDNAに忠実に、「New America」では、アジア人の主人公が新しい領域に挑戦していく物語を展開。アンロジナスで絶妙なニュアンスが特徴的な本映像では、夕暮れから夜明けにかけて主人公が野生のスタリオンを手なずけるシーンで、馬のワイルドさにエレガンスさを感じさせるだけでなく、パワーと無限の境界線を象徴している。アレキサンダーワンのフォールコレクションは、今年の4月にロスアンゼルスのチャイナタウンでランウェイショー形式で発表され、歴史的なLAのチャイナタウンをジャックしたこのイベントを通してアレキサンダーワン は、制作に地元企業を起用しチャイナタウン・コーポレーションへの寄付を行い、アジア系アメリカ人コミュニティへの支援活動が行われた。アレキサンダーワンのDNAの中枢を担うテーラードデニムが、2022年フォールコレクションで復活。西洋のクラシックな着こなしを再文脈化することからインスピレーションを受け、スーツジャケット、ブレザー、コート、パンツなどの伝統的なテーラードシルエットを、リッチなブルーインディゴ、カーキ、ブラウンのデニム、ブラックレザーでデザインし、それらを組み合わせて、力強く説得力のあるルックを作り上げている。レザーやクリスタルのディテール、ハードとソフトの緊張感を兼ね備えたフットウェアやハンドバッグなどのアクセサリーは、ワンが描くニューアメリカのビジョンに呼応している。アレキサンダーワンの2022年フォールキャンペーン「New America」のように、一歩踏み出すパワーを貰ってみては。

Model:Pure Rueangaram / Video Director:Dave Meyers / Photographer:Mark Luckasavage / Styling:Alex Wang / Hair:Charlie Le Mindu / Makeup:Maki Ryoke / Nails:Cheyanna Pittard / Set Design:William McMillan

 

■alexanderwang 2022年フォールキャンペーン「New America」

alexanderwang.com