Sergio Rossiはアメリカのファッション・アクセサリー・デザイン・スタジオのAREAとコラボレーション 新時代のフェミニニティを提案 全20型を来春発売予定

イタリアのウィメンズ・シューズ・ブランドSergio Rossi(セルジオ ロッシ)は、アメリカのファッション・アクセサリー・デザイン・スタジオのAREA(エリア)と、コラボレーションを発表、新時代のフェミニニティを提案する。このカプセル・コレクションは2023年2月に開催されるファッションウィークで発表・発売されるが、9月12日にニューヨークで発表されたAREAのファッションショーにて、フラットとハイヒールの4種類のサンダルが登場。アメリカ・ブランドから愛されるディテールに注目の、セルジオ ロッシの真のフェミニニティを称えるセレクションとなり、象徴的なレースアップサンダルの本質に新たなツイストが発見された。サンダル、グラディエーター、パンプス、スリングバックなど、全体では20種類が揃う。「フェミニニティの多面性を探求し、あらゆるフォルムや構造、そして表現に美を見出すこのパートナーシップを強く確信しています。このコラボレーションから、セルジオ ロッシはファッション業界で最も影響力のあるブランドのひとつとの協働における長い歴史を築き続けます。私たちはフェミニニティのルールをともに再形成する最高のパートナーを得ました。」と、セルジオ ロッシ グループ CEO、Riccardo Sciutto(リカルド・シュット)はコメント。エリア共同設立者兼クリエイティブ・ディレクターのPiotrek Panszczyk(ピオトレック・パンスチュック)は、「今回のコラボレーションは、現代性と革新性を吹き込んだ伝統と専門性の相乗効果を体現しています。」と述べている。カプセル・コレクションは、sergiorossi.comとarea.comにて発売されるほか、一部著名百貨店でも取り扱われる予定となっている。セルジオ ロッシとエリアがコラボレーションした「SergioRossi × AREA」の発売をお楽しみに!

■SergioRossi × AREA

www.sergiorossi.com