Paco Rabanneが2022年秋冬「SENSORY FORM」のキャンペーンビジュアルを公開 ジュリアン・ドッセーナのランウェイコレクションのテーマに対応するボディランゲージを探求

Paco Rabanne(パコ ラバンヌ)は、2022年秋冬「SENSORY FORM」のキャンペーンビジュアルを公開。ジェスチャー、フィーリング、ヒーリング。本キャンペーンは、ジュリアン・ドッセーナのランウェイコレクションのテーマに対応するボディランゲージを探求している。Stef Mitchelが撮影したシリーズは、フォルムと感情の融合を表現しており、見る人を服、それを着る被写体に近づくことが可能。まるで瞑想状態から抜け出したかのように、穏やかで心地よいムードが漂い、質感がより鮮明に浮かび上がってくる。さまざまな角度から撮影された映像はまるで彫刻のようで、ニュートラルな背景の中でカラーリングやモチーフが際立っている。フレームの中には詩的に表現された”Protection”の感覚が閉じ込められている。ドッセーナは、「このキャンペーンでは、ランウェイのコンセプチュアルな感覚を表現し、ソフトで流動的な服が、保護と解放を同時に生み出すことができることを示したかったのです」と話している。Paco Rabanneの2022年秋冬「SENSORY FORM」キャンペーンの穏やかで心地よいムードを感じてみては。

Art Direction:Julien Dossena / Photographer:Stef Mitchell / Stylism:Marie Amélie Sauve / Casting:Piergiorgio Del Moro / Models:Akon Changkou, Violette Meima and Oudey / Set Design:Sophear / Hair:Lukas Tralmer / Make Up:Hiromi Ueda / Videos: Hector Albouker / Production:Louis2

■Paco Rabanne「SENSORY FORM」

お問い合わせ:EDSTRÖM OFFICE(エドストローム オフィス)

https://www.pacorabanne.com/ww/en