SPORTMAXがマリリン・モンローにインスパイアされた「2B♥byU」カプセルコレクションを発表 Z世代のモンローともいうべき存在の”アイリス・ロウ”がニットウェア カプセルコレクションのモデルに

SPORTMAX(スポーツマックス)は、「2B♥byU」カプセルコレクションを発表。アイリス・ロウを、マリリン・モンローにインスパイアされたニットウェア カプセルコレクションのモデルに起用した。マリリン・モンローは、映画界のアイコンであり、おそらく20世紀のフェミニンなセンシュアリティの定義そのもの。モデルでありアクティビストでもあるアイリス・ロウの力強いスピリットは、ファッション誌の表紙やラグジュアリーブランドのランウェイ、そして自身のソーシャルメディアなど、あらゆる場所でファンを魅了している。アイリス・ロウはZ世代のマリリン・モンローともいうべき存在で、人々を惹きつけながら、自由に自らの道を進んでいる。マリリン・モンローとアイリス・ロウは、スポーツマックスの2022年秋冬カプセルコレクションである「ToBeLovedByYou」のスピリットであり、それを象徴する”顔”。ハリウッドのアイコンである マリリン・モンローの究極のフェミニティはジュード・ロウとサディ・フロストの娘であるアイリス・ロウのウルトラ コンテンポラリーな”言語”へ変換され、ニットウェアのトータルルックが完成した。今回のスポーツマックスのカプセルコレクションは、カルト的人気を誇る1959年のビリー・ワイルダー監督の映画『お熱いのがお好き』でマリリン・モンローが歌った「I wanna be loved by you(愛されたいの)」という フレーズにちなんで名付けられた。マリリン・モンローとその衣装から着想を得た本コレクションには、ネックラインが大きく開き、スレンダーなストラップを施した背中が開いたタイトフィットなドレスなど、マリリン・モンローを フェミニンな美しさの永遠のシンボルに昇華させ、その非常にセダクティブ(誘惑的)な魅力を想起させるものが揃っている。現代を生きるアイリス・ロウもまた、同じ魅力を放ち、マリリン・モンローとは異なる美しさですが、同じようにパワフルに、現代のセンシュアリティを表現している。本コレクションは、カシミヤを素材とし、タイトフィットなシルエットで、現代の女性のパワフルなセンシュアリティにオマージュを捧げる。ホワイト、ブラック、レッド、鮮やかなリップスティックピンクのカラー展開にてボディにフィットしたシェイプのアイテムや、大小の対照的なカラーのハートモチーフをデザインしたオーバーサイズのセーターなど、 コントラストが印象的なアイテムがラインナップ。SPORTMAX「2B♥byU」カプセルコレクションで、マリリン・モンローとアイリス・ロウの魅力を堪能してみては。

■SPORTMAX「2B♥byU」カプセルコレクション

https://www.instagram.com/sportmax/