LOEWEがアイコニックなバッグやアクセサリーをソリッドカラーとパファーで再構築 新たな形のモダンクラシックを提案 #LOEWEFW22

LOEWE(ロエベ)は、2022年秋冬、アイコニックなバッグやアクセサリーをソリッドカラーとパファーで再構築。パズルはあざやかなソリッドカラーに、ゴヤ、フラメンコ、パズル ホーボーバッグは膨らんだシェイプのパファーに生まれ変わっており、サングラスもパファーシェイプで登場。ロエベは、新たな形のモダンクラシックを提案している。技術革新、熟練した職人技、色彩理論の組み合わせにより、美しい仕上げとフォルムが強調されている。これは不要な装飾を取り除き、アイデアそのものに目を向ける、コンセプチュアルな取り組みとなっている。サテンカーフのパネルから金具に至るまで、すべてのパーツがまったく同じ色調で彩られたパズルバッグには、単色の明瞭さが強く発露している。2022年秋冬モデルとして登場するこのパズルは、アースカラーに明るいアクセントを加えた色調で彩られている。ヴィンテージグリーン、プラムローズ、アクアマリン、ブラック、ピーカン、オレンジ、スキューバブルーの7色展開となっており、ハンモックとブレスレット ポーチも登場。ソリッドカラーを一色だけ使うことで、フォルムやシルエット、クラフトマンシップや素材が浮き彫りとなり、シャープで鮮やかな在り方を強調する。パファーは、レザーにおけるクラフトをさらに前進させている。宝石のようなハンドバッグ「ゴヤ」は、ふんわりと膨らんだ「パファー ゴヤ」として生まれ変わった。天然のグースフェザーによって膨張し、ゴールドのアナグラムファスナーで仕上げられた光沢のあるナパラムスキンのボディは、クッションのよう。カラーはクレイグリーン、ブラック、ダークチョコレート、キャメル、プラムローズ。フラメンコやパズル ホーボーバッグも同様にパファーで登場。シュルレアリスムの驚くべきだまし絵にインスパイアされたサングラスは、あざやかな原色の大きく膨らんだフレームにシルクスクリーンプリントでロゴが配されている。全体に通底するのは、ラグジュアリーな官能性と女性性。見た目と同じくらい大切なのは、手触り。ゴールドのドーナツチェーンで吊るすのであれ、あるいはソフトなクラッチバッグとして楽しむのであれ、バッグをどのように感じるか、そしてその感触が持つ人をどのような気持ちにさせるのかが重要となっている。この秋冬は、LOEWEのアイコニックなバッグたちと共に過ごしてみては。

■LOEWE Fall Winter 2022

loewe.com