ZARAがスーパーモデル”カイア・ガーバー”とのコラボレーションコレクションを発売 90年代のスタイルからインスピレーションを得て、当時の圧倒的なデザインを反映

ZARA(ザラ)は、スーパーモデルのKaia Gerber(カイア・ガーバー)との初のコラボレーションコレクションを、10月4日より、公式オンラインショップと新宿店にて発売中。衣類、シューズ、アクセサリーを含む30点以上のアイテムをラインナップする本コレクションは、時代を超越したシルエットと、現代のコンシューマーに適するよう再考し再構築して生まれたアイテムで構成された「ニュークラシック」を表現している。自身とZARAのスタイルに親和性があることを認識しているガーバーは、デザインするにあたり、それがインクルーシブなものに仕上がることを望んだ。90年代のスタイルからインスピレーションを得たコレクションは、当時の圧倒的なデザインを反映。グレー、ネイビー、ホワイト、ブラック、キャメルの落ち着いたカラーパレットを中心に展開し、ダブルデニムのフレッシュなカラーやカウボーイブーツは、ガーバーが生まれ育ったアメリカへの愛を込めたラブレターとなっている。ガーバーが熱心に探求したのは、21世紀の「可愛らしさ」という概念のアップデート。それらは「ニュークラシック」でありながら、快適さと開放感といった両極端の要素を融合している。思いがけないポイントにセンシュアルなデザインが施されており、オーバーサイズのメンズの白いシャツは 背中が完全に開きうなじから背中の下部までが露わになり、遊び心のある漆黒のサテンのブラレットや、まるで雲のように柔らかなシルクの パジャマ がコレクションをより一層昇華させる。キーアイテムであるクリームカラーのシルクドレスは、太ももの上部まで深いスリットが入りオープンバックデザインの繊細なストラップ仕様、オフホワイトのシルクドレスは、ロングスリーブのマイクロミニ丈首の後ろにはカットアウトのディテールが施されている。マイクロショートパンツは、ウエストバンドの位置でカットされヒップの上部を強調したデザインに。当時のミニマリストのスタイルに新たなひねりを加えデザインされたワックス加工を施したデニム ジャケットは、低いウエストベルトから背中のくびれをのぞかせている。ガーバーのトムボーイ精神は、実用的なキャメルのワークパンツだけでなく、自身が「パーフェクトなブラックパンツ」と呼ぶダブルブレストのツーピース スーツやメンズ フィットのスラックスに反映されている。本キャンペーンのスタイリングは、Karl Templer(カール・テンプラー)とフランスのアートディレクターFabien Baron(ファビアン・バロン)によって撮影された。ガーバーは、「ZARAとのコラボレーションの起点となったのは、クローゼットに必要なものがすべて揃ったコレクションを制作することはできないだろうか、旅行の際にこのコレクションを詰め込んだらすべてのニーズをカバーできるのだろうか、という課題。このコレクションではそれらすべてを達成できたと思います。」と話している。カイア・ガーバーとザラによるコラボレーションコレクションで、90年代のスタイルを楽しんでみては。

Photographer:Fabien Baron / Stylist:Karl Templer / Model:Kaia Gerber

 

■Kaia Gerber × ZARA

2022年10月4日(火)より公式オンラインショップと新宿店にて発売中

お問い合わせ:Zara Customer Service(ザラ カスタマーサービス)

www.zara.com