Off-White™️が新アート&イメージ・ディレクター”イブラヒム・カマラ”就任後、初となる2022年秋冬キャンペーンビジュアルを公開 故ヴァージル・アブローが⼿掛けた最後のコレクション

Off-White™️(オフ ホワイト™)は、2022年秋冬シーズンのキャンペーンビジュアルを公開。カメラマンはRafael Pavarotti(ラファエル・パヴァロッティ)、コレクションは故ヴァージル・アブローが最後にデザインした2022年秋冬ウィメンズとメンズのコレクション、イメージのディレクションは新アート&イメージディレクターのイブラヒム・カマラが担当した。コレクションが過去と未来、カルチャーとサブカルチャーの対話を表現し、現在を明確に進歩させるように、キャンペーンビジュアルはオフ-ホワイト™のヘリテージと進化するブランドビジョンを結びつけている。このビジョンとは、⾃由な発想が未来への先駆的なフォーマットを刺激し、想像の時代が現実の産物となるという、新しいブランドストーリー。キャンペーンでは、暗黙的にそして先進的な表現⽅法でオフ-ホワイト™のレガシーを引⽤している。モロッコの⻘の街として知られるシェフシャウエンで⾏われた撮影では、オフ-ホワイト™のシグネチャーカラーであり、ブランドのハウスコードとして使われてきた、特別なシェードのブルー(エレクトリックブルー)を基調としている。イブラヒム・カマラは⻄アフリカの⻘のテキスタイルの⾊合いに関⼼を寄せ、そのカラーをブランドの2022年秋冬キャンペーンの統⼀コンセプトとして採⽤した。アブローとカマラの関係は、相互の尊敬と共通の価値観に基づく深い絆に根ざしていた。カマラの今回のコラボレーションは、それぞれのカテゴリーでベストのクリエイティビティを発揮し、アブローと個⼈的に強いつながりを持つクリエイター集団をサポートするという、オフ-ホワイト™の継続的な取り組みを反映している。2022年秋冬キャンペーンに登場するのは今シーズン⼀番のフレッシュフェイス達で彼らは、ウィメンズとメンズのコレクションとアイウェア、そして2022年春に発売された初のビューティーコレクション「Off-White™ Paperwork」を着⽤。ウィメンズコレクションでは、”パーティーガール”というテーマを通して、新しくフレッシュな美学的⾔語を導⼊している。しなやかなドレスは⼤胆なマイクロレングスに短くなり、ジーンズやパンツのウエストラインは顕著にドロップし、ニットウェアのセパレートは透明なレイヤーと官能的なブークレウールに、コンパクトな⽷とファジーで質感のあるカットアウトジャカードなど動きがある⽣地でグラマラスに。またアクセントのスワロフスキー・クリスタルが輝きと⾼級感を演出。メンズコレクションからは「スキーウェア」カプセルコレクションも登場し、またスケートからインスパイアされたアウトサイズシェイプはミニマリストのレンズを通して再構築され、モダンなタイダイプリントとテクニカルディテール、3層構造のパフォーマンステキスタイルが組み合わされている。アウターウェアのコレクションは、ゆったりとした着⼼地と誇張されたシルエットが特徴的で、コートやテーラリングでは、千⿃格⼦のウールやコンパクトフランネルウールなど、伝統的なメンズウェアの構造と素材に新たな⼯夫が凝らされている。2022年秋冬コレクションは、www.off—white.com、Off-White™の店舗、および⼀部の海外⼩売店で発売されており、国内では、”SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYO、Off-White™ Ginza Sixと国内オフ-ホワイト™⼀部取扱店舗にて発売中。故ヴァージル・アブローが最後にデザインした2022年秋冬コレクションを、あなたのワードローブに加えてみては。

■Off-White™️ 2022年秋冬コレクション

展開店舗:“SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYO、OFF-WHITE™ GINZA SIX、OFF-WHITE™ ISETAN MAN、OFF-WHITE™ ISETAN WOMAN

お問い合わせ:EASTLAND(イーストランド) / TEL 03-6231-2970

www.off—white.com