CAMPERがモダンにアップデートした2022年秋冬コレクションのローファーとダービーシューズの最新モデルを発売 仕事と余暇の固定観念を覆すオフィスとアウトドアを融合

CAMPER(カンペール)は、仕事と余暇の固定観念を覆すオフィスとアウトドアを融合した2022年秋冬コレクションより、モダンにアップデートしたローファーとタービーシューズの最新モデルを、全国カンペールショップ及び公式オンラインストアにて順次発売。トラッドシューズの代表である”ローファー”。今季は定番のベーシックモデルだけではなく、進化型デザインなども展開される。中でも、2020年に誕生した人気のユニセックスモデル「WALDEN」の鮮やかな新色と、カンペールのニューアイコンになりつつある「TAYLOR」のニューモデルに注目。カンペールらしいチャンキーソールが特徴的で、スカイブルーなどキャッチーな新色と配色バージョン、程よく個性を主張する攻めのブラック、それぞれの魅力が光るシューズがラインナップする。今季デビューした新ライン「KIARA」からも、ローファータイプが登場し、シャープなシルエットに仕上げられており、丸みのある特徴的なヒールでモード顔な一足に。デビューモデルながらも、彩度高めのフューシャピンクが加わり、足元のスタイリングにホットな視線を集めてくれる。一方、カジュアルスタイルにきちんと感をプラスしてくれる「ダービーシューズ」も展開され、ウィメンズはロングタッセルを簡単に取り外しできる2WAYデザインのオンオフで活躍するモデル、メンズはアクセントになるアシンメトリーな配色のカラーパイピングタイプが登場。「WALDEN」は、人気のブラックに、鮮やかなスカイブルーが仲間入りし、TWINSモデルは大胆なカラーブロックをまとっており、クリーンで洗練されたフォルムにカンペールらしい遊び頃をブレンドしている。カジュアルからセミフォーマルまで使える一足となっている。「TAYLOR」は、前シーズンに人気だったモデルの新色のほか、ロングタッセルが付いた、エッジィを効かせたモダンなデザインも登場。今季初登場の洗練された女性らしい、ベーシックかつコンテンポラリーなミディアムヒールのライン「KIARA」は、アッパーからヒールまで単色で仕上げ、ベーシックなブラックとマットで鮮やかなフューシャピンクが揃っている。あなたのその日のコーディネートの仕上げに、カンペールのローファーやタービーシューズの最新モデルを合わせてみては。

■CAMPER 2022年秋冬コレクション

全国カンペールショップ及び公式オンラインストアにて順次発売 ※取扱商品は店舗ごとに異なり、一部取り扱いが無い店舗もあります。

https://www.camper.com/ja_JP/