Calvin Kleinが2022年秋のキャンペーンを公開 最新アイテムを身につけたジェニーやドミニク・ファイク、ライラ・モスなどカルチャーをリードする多彩なキャストが登場

Calvin Klein(カルバン・クライン)は、カルチャーをリードする多彩なキャストを起用した2022年秋のキャンペーンを公開。2022年秋のキャンペーンには、リアルなシーンの中にグローバルなキャスト陣が登場。思いがけないひねりの効いた展開も用意されており、最新のアンダーウェアとジーンズを中心としたコアアイテムのコレクションは、今の感覚にマッチする日常着としてデザインされている。キャンペーンのキャストには、グローバルアーティスト兼パフォーマーのジェニー、ミュージシャン兼俳優のドミニク・ファイク、俳優兼監督のクロエ・セヴィニー、俳優でパフォーマー兼シンガーソングライターのミカエラ・ジェ・ロドリゲス、俳優兼アクティビストのスーザン・サランドン、俳優兼プロデューサーのヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、そしてモデルのライラ・モス、エイコン・チャンコ、エフロン・ダンジグ、フラン・サマーズ、ケイド・ホルト、プレシャス・リー、リアン・ヴァン・ロンパエイらが起用された。監督、撮影はアラスデア・マクレランが担当し、秋のシーズンに合わせてデザイン、スタイリングされた最新アイテムを身につけたキャストたちの姿を捉えている。モダンでミニマム、そしてセンシュアルなキャンペーンビジュアルは、Calvin Kleinのシンプルなイメージを大切にしつつ、キャストの内にある真の自信を映し出している。エピソード形式の動画では、ワークアウトから洗濯、一人での食事まで、日常生活は決して退屈ではないというCalvin Kleinの世界観の中でキャストたちが偶然に出会う姿を発信する。キャンペーンの中では、再解釈されたシグネチャーロゴをエンボス加工で繰り返し施したEmbossed Iconアイテムや、リサイクル材で作られたシームレスなニット素材で革新的なサポート構造を作り、快適なつけ心地を実現したワイヤレスブラBonded Flexなど、最新のアンダーウェアやルームウェアが着用されている。ブランドのアイコニック的存在であるModern Cottonには、ワンショルダーブラレットなどのモダナイズされたシルエットが登場。Modern Cotton Naturals では新たな色とスタイルが展開され、より一層サステナブルな繊維が使用されている。90年代の若々しいスピリッツを帯びたジーンズも登場し、細部にわたって実用性を備え、ダイナミックな生地を使用し、バランスもアップデートされた。オリジナルデザイナーデニムの進化した姿がそこにはある。本キャンペーンは、日本時間8月31日より、全世界に向け発表され、動画はキャンペーンローンチ以降Calvin Kleinの公式SNSアカウントにて順次公開。最新アイテムは、calvinklein.comにて購入することができる。ジェニーやドミニク・ファイクら多彩なキャストが登場するCalvin Kleinの秋のキャンペーンをお見逃しなく!

Directed and Photographed by Alasdair McLellan

■Calvin Klein

https://www.calvinklein.com/