GEORG JENSENを象徴するコレクション「MOONLIGHT GRAPES」より新たな解釈を加えた新作ジュエリーが登場 より幅広いジェネレーションにアプローチ

GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)は、伝統的なシグネチャーコレクション「MOONLIGHT GRAPES(ムーンライト グレープ)」に新たな解釈を加えた新作ジュエリーを、8月25日より、全国のジョージ ジェンセン ストアおよびオンラインストアにて発売中。2010年、本格的にジュエリーコレクションとしてデビューした「ムーンライト グレープ」は、創業者Georg Jensen(ジョージ ジェンセン)自身が制作した「Grapes(ぶどう)」をモチーフとしたシルバー製のグレープボウルから着想を得て誕生した。その伝統的なモチーフに、モードでインパクトのある再解釈が加えられ、今秋オリジナルのコンセプトを踏襲しつつ、デイリーから特別なシーンまで、大胆で抽象的な輝きを放つコレクションに生まれ変わった。ぶどうの実を彷彿させる大小異なる丸いパーツは、いぶし仕上げが施され、よりリアリティのある立体感を再現している。伝統的なスターリングシルバーと18K イエローゴールドのイヤーカフ、ピアス、リング、ペンダント、ブレスレットなど、幅広いラインアップを揃えている。2022年秋冬のキャンペーンは、バロック調のインテリアに「ムーンライト グレープ」へのオマージュとして、無数の輝くシルバーボールを効果的に配置することで視覚的なインパクトを与え、一世紀以上におよぶジョージ ジェンセンの誉れ高い歴史と伝統に、コンテンポラリーなデザインを融合させた革新性を訴求している。金属の加工および細部まで妥協を許さない高い技術が発揮されており、スターリングシルバーは、緻密な酸化加工を熟練の職人が”手作業”で施すことで、独特の奥行や立体感が生まれ、なめらかな動きを実現する。また、18K イエローゴールドのアイテムにあしらわれているブリリアントカットのダイヤモンドは、ビーズ状のパーツに、ひとつひとつ手作業で絶妙なバランスでセッティングされている。GEORG JENSEN「ムーンライト グレープ」の新作ジュエリーを、様々なスタイルに合わせて楽しんでみては。

イヤーカフ ¥26,400(税込) ※左右別売(単体販売)

左:ロングイヤーカフ ¥31,900 右:ショートイヤーカフ ¥22,000(共に税込)

左:スリムリング ¥24,200 右:リング ¥35,200(共に税込)

ブレスレット 左:¥27,500 右:¥62,700(共に税込)

ペンダント ¥25,300(税込)

イヤーカフ ¥179,300(税込) ※左右別売(単体販売)

左:イヤーフープ ¥215,600 右:イヤーカフ ¥161,700(共に税込)

リング 左:¥161,700 右:¥495,000(共に税込) ※右のリングは10月20日より展開

ペンダント ¥179,300(税込)

 

■GEORG JENSEN 2022AW MOONLIGHT GRAPES collection

2022年8月25日(木)より全国のジョージ ジェンセン ストアおよびオンラインストアにて発売中

お問い合わせ:ジョージ ジェンセン ジャパン / TEL 03-6743-7006

https://www.georgjensen.com/ja-jp