創立20周年を迎えるrag & boneがアイコニックピースを再構築した「ICONS COLLECTION」を発売 モデルのMaya StepperとMikkel Gregers Jensenを起用したグローバルキャンペーンも公開

rag & bone(ラグ & ボーン)は、時代を超えて愛されるアイコニックピースを再構築した「ICONS(アイコンズ) COLLECTION」を、8月31日より、rag & bone直営店、国内公式オンラインストアにて発売中(店舗によって取り扱いアイテムが異なります)。熟練した職人技と本物志向で作られたタイムレスなコレクションは、完成度の高いクラシックアイテムによって構成され、究極のワードローブを提案する。rag & boneの真髄ともいえるアイコンスタイルをキュレーションして新たな要素を加えた本コレクションは、ウィメンズとメンズのレディトゥウェア、デニム、アクセサリーで展開。ウィメンズウェアの主役となるのは、ヘリテージブレザーとコート。レイヤリングに最適なセィディ ブレザーアンディ ツイル、チャールズ レザーは、新たな素材で生まれ変わり、着心地にこだわったシグネチャーアイテムとなっている。ウースター コートとアルフィー ピーコートは、テーラードスタイルのアウターウェアで、ドレスアップにもカジュアルスタイルにも着こなすことができる。rag & boneの定番であるデニムは、アレックスと二ナで登場し、ハイライズスタイルは、スローバックシェイプと新しいウォッシュ加工が施されている。シューズは、ヘーゼルとローバー、またシャイロブーツが登場。レースアップながらも着脱のしやすさにこだわった実用的なデザインとなっている。メンズウェアは、定番スタイルのカフェ レーサー ジャケット、マンストン ボンバー、フライト シャツジャケット、パデット デーン ジャケットで展開され、いずれも日本製のナイロン、レザー、ソフトコットンなどの上質な素材を使用している。プロスペクト カーディガンやデイモン フーディは、日本製ウールやスラブコットンのような落ち着いた風合いが特徴的。デニムは、実用性と機能性を兼ね備えた快適で履きやすいクリフ フィールド パンツとフィット 2 オーセンティック ストレッチをはじめ、クラシックなアメリカンストレートレッグを採用した、インディゴセルビッチデニムのフィット 4を揃えている。また、モデルのMaya StepperとMikkel Gregers Jensenを起用したグローバルキャンペーンが、rag & boneのデジタルチャンネルとストアで公開されるほか、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンで一連のポスターシリーズの広告が登場し、初ローンチをさらに盛り上げる。「ICONS COLLECTION」は、今後もシーズンごとにアップデートして継続する予定となっている。rag & bone「ICONS COLLECTION」で、完成度の高いクラシックスタイルを楽しんでみては。

■rag & bone「ICONS COLLECTION」

2022年8月31日(水)発売

取扱店舗:rag & bone 表参道店、rag & bone GINZA SIX店、rag & bone 新宿伊勢丹店、国内公式オンラインストア

ポートレートサービス:8月31日(水)から9月19日(月)まで、rag & bone直営店の店頭にてアイテムを購入の方を対象に、ICONSカスタムフレームでのチェキポートレートサービスを実施

ICONS ノベルティキャンペーン:8月31日(水)よりICONS COLLECTIONのアイテムを購入の方を対象に、rag & boneオリジナル
パッケージのインスタントカメラをプレゼント ※なくなり次第終了。

https://rag-bone.co.jp/