BOUCHERON(ブシュロン)がジェンダーを超えた新広告キャンペーン「ICONS」を世界で一斉公開 アイコンとしてモデルのアンニャ・ルービックとルドウィグ・ウィルズドーフを起用

BOUCHERON(ブシュロン)は、ジェンダーを超えた新広告キャンペーン「ICONS」を、8月30日に世界で一斉公開した。著名なフォトグラファーとスタイリスト、デヴィッド・シムズとエマニュエル・アルトの2⼈が手掛けた新広告キャンペーンは、1893年にパリ・ヴァンドーム広場にハイジュエラーとして初めてブティックを構えたブシュロンの歴史にオマージュを捧げる。 この2⼈に加え、メゾンを象徴する5つのコレクションの世界観を体現するアイコンとして、モデルのアンニャ・ルービックとルドウィグ・ウィルズドーフを起用。ピュアで洗練された美しさをナチュラルに体現するアンニャ・ルービック、そしてルドウィグ・ウィルズドーフはブシュロンの力強い魅⼒を放つ。ブシュロンにとって男女を同格でデュアルに起用する初めてのキャンペーンとなっている。スタイルの中⼼となるのは、いつもブシュロンのアイコンジュエリー。キャンペーンを飾るのは、キャトル、セルパンボエム、ジャック ドゥ ブシュロンとヴァンドーム リズレ。ハイジュエリーでは、ヴァンドーム広場26番地のアトリエのサヴォワールフェールが体現された、アイコニックなクエスチョンマークネックレスが登場する。1879年に制作された⾰新的なこのクリエイションは、ブシュロンの歴史と深くかかわるカスティリオーネ伯爵夫⼈へのオマージュとして、今回の広告キャンペーンに登場。1893年、創業者フレデリック・ブシュロンは、パリ・ヴァンドーム広場にハイジュエラーとして初めてブティックを構え、メゾンに受け継がれる伝統を重んじながらも、ブシュロンは常に未踏の領域へと挑戦を続け、ハイジュエリーの限界を押し広げている。性別にとらわれない、ジェンダーレスなジュエリーは、本物でありながら先進的。そして、⾰新的かつ刺激的なクリエイション。1858年の創業以来、ブシュロンに受け継がれるメゾンの精神が、この新しい広告キャンペーン「ICONS」にも反映されている。”ハイジュエリーこそ、ボックスにしまい込まずに、日常に取り入れ毎日のように楽しみたい。”という考えをブシュロンは⼤切にしてきた。肌で感じ、⼼に触れ、そして⾝に着ける⼈にパワーを与え、個性を際⽴たせるジュエリー。揺るぎないスタイルには⾰新を、受け継いだ伝統には先進的な解釈を加え、⼤胆にジュエリーを⾝に着ける。ブシュロンの新広告キャンペーン「ICONS」のように、もっと大胆にハイジュエリーを楽しんでみては。

ⒸBoucheron

 

■BOUCHERON 新広告キャンペーン「ICONS」

2022年8月30日(火)世界一斉公開 / 公式サイト特設ページ

お問い合わせ:ブシュロン クライアントサービス  / TEL 0120-230-441

www.boucheron.com