ティファニーが新作ジュエリーコレクション「Tiffany Lock」を発表 18Kイエローゴールド・18Kローズゴールド・18Kホワイトゴールドに眩いダイヤモンドをあしらったバングルが登場

Tiffany & Co.(ティファニー)が、新作ジュエリーコレクション「Tiffany Lock(ティファニー ロック)」を8月より全世界で発表。18Kイエローゴールド、18Kローズゴールド、18Kホワイトゴールドに眩いダイヤモンドをあしらったバングルが登場した。“ルールはない。すべての人へ”の精神で作られたバングルは、ユニセックスなデザイン。ティファニーのアーカイブから重要なモチーフであるパドロック(南京錠)のアイデアを昇華し、一体感やインクルーシビティの新しいシンボルとして変貌を遂げた。ダイヤモンドをあしらったスタイルやメタル素材だけのスタイルを展開、バングルのクラスプ(留め具)は、パドロックの機能性を想起させる革新的な旋回式デザインを採用している。「ティファニー ロックは、過去の機能的なデザインをエレガントにアレンジしたものです。モダンでクリーンなラインと、画期的な留め金のメカニズムが特徴で、ティファニーのダイヤモンドとゴールドジュエリーの新しい柱となるでしょう。最新のアイコンを発表できることを嬉しく思います。」とティファニーのプロダクト&コミュニケーション部門のエグゼクティブ ヴァイス プレジデントであるアレクサンドル・アルノーは語る。1950年代以前、ティファニーは機能的なパドロックを提供、20世紀半ばには、美しさを追求しキーリングやマネークリップ、ブローチ、ネックレスなどのあらゆるアイテムにそのモチーフを連想させるデザイン要素を取り入れるようになった。そして、この20年あまりの間「リターン トゥ ティファニー」や「ティファニー ハードウェア」などのコレクションで進化を続けてきた。その個性的でモダンなデザインは、人との絆や、その絆が自分をどのように伝えるのかを大胆に表現している。ティファニーより登場した「Tiffany Lock」のバングルで、あなたの手元も飾ってみてはいかが。

■Tiffany & Co.「Tiffany Lock」

www.tiffany.co.jp