FENDIが2022-23年秋冬 ウィメンズコレクションにてフレッシュなカラーと新しい質感をまとい大変身を遂げた「フェンディ ファースト」バッグを発表 アップサイクルされたフォックスファー素材を使用

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランドのFENDI(フェンディ)が、2022-23年秋冬 ウィメンズコレクションにてフレッシュなカラーと新しい質感をまとい大変身を遂げた「FENDI First(フェンディ ファースト)」バッグを発表。ファーとレザーにおけるメゾンの卓越したサヴォアフェールを遺憾なく発揮しながらも大胆さをもたらす開口部の反転したFモチーフが目を引く「フェンディ ファースト」は、アイコニックなシェイプと力強いアティチュードが特徴。環境負荷の少ないプロセスを採用するメゾンの取り組みの一環として、サステナビリティと循環性を意識し他のプロセスにおいて廃棄となったフォックスファーを使用。サステナビリティの方針に合わせ、デザインにおいても一層の配慮がなされ、縫い目が表から見えないようファーステッチを用いて断片を縫い合わせ、パッチワークのように仕上げている。この循環型のアプローチは、使われることなく廃棄されるはずだった最高級素材に新しい生命を吹き込み、自信に満ちあふれた女性像を体現するバッグを生み出すことによって、まさにフェンディのエレメントである上質のファーに敬意を表している。柔らかなファーのプレシャスさを引き立てるカラーは、鮮やかなポピーレッドと繊細なブラッシュピンク、パステルミントグリーンの3色展開。柔らかなシルエットを生み出すアップサイクルされたフォックスファーと、ボディと同色のFモチーフが特徴。「フェンディ ファースト」のパワフルなコードはそのままに、ふわふわとしたソフトな質感へと進化を遂げた。異なる質感の組み合わせとフォックスファーのステートメントが、フレッシュで魅力的なカラーをまとい、フェンディならではの遊び心を完璧に体現している。「フェンディ ファースト」バッグは、7月中旬から世界のフェンディブティック、および公式オンラインストアにて発売されている。アップサイクルされたフォックスファーを用いた新作の「フェンディ ファースト」バッグを、この秋のお供にしてみては。

■FENDI「FENDI First」

2022年7月中旬より世界のフェンディブティック、および公式オンラインストアにて発売中

www.fendi.com