VERSACEが2022年秋冬広告キャンペーンに女優”リリー・ジェームズ”を起用 新作「グレカ ゴッデス」バッグを手にヴェルサーチェの女神として映し出す

VERSACE(ヴェルサーチェ)は、2022年秋冬広告キャンペーンに女優Lily James(リリー・ジェームズ)を起用。新作「Greca
Goddess(グレカ ゴッデス)」バッグを手に、フォトグラファーMert Alas & Marcus Piggott(マート・アラス&マーカス・ピゴット)が手がける画像に、ヴェルサーチェの女神として映し出されている。映画では凛としたプリンセスからセックスシンボルを演じるなど、幅広くさまざまな役柄に挑戦し続けるリリーの衝撃的で大胆な精神は、ヴェルサーチェらしい自信に通じている。このキャンペーンでリリーは、新シーズンのラテックス製レディトゥウェアを身に纏い、神話の女神のありのままの反抗心を体現しており、キャンペーン画像は古典文化と自信に満ちた魅力の衝突が表現されている。ヴェルサーチェ メンズの画像は、モダンな華麗さが視覚的にも明確に表れており、背景のクラシカルな建築の装飾美とコレクションの洗練されたコンテンポラリーなラグジュアリー感のコントラストが際立っている。2022年秋冬は、「グレカ ゴッデス」ラインのバッグが数多く登場。キャンペーン画像のヴェルサーチェらしい大胆なコントラストは新作バッグのデザインにも反映されており、卓越した職人技によるエレガンスと完全にコンテンポラリーな斬新なエネルギーが共存されている。リリーが表現するヴェルサーチェの2022年秋冬広告キャンペーンを、ぜひチャックして欲しい。

■VERSACE 2022年秋冬広告キャンペーン

www.versace.jp