南フランスのマルセイユに本店を構えるユニコーンが⽬印のサボネリー「LICORNE(リコーヌ)」が東京ソラマチにてポップアップストアをオープン ⽯けんをはじめオリジナルグッズが⼀堂に集結

南フランスのマルセイユに本店を構える、ユニコーンが目印の⼩さなサボネリーLICORNE(リコーヌ)は、石けんをはじめオリジナルのグッズを一堂に集めたポップアップストアを、7月14日から8月31までの間、東京ソラマチにてオープン。LICORNEは、爽やかな潮風に包まれる港ちかくの⼯房で、伝統的なマルセイユ石けんを⼿作りしており、オリジナルフレグランスのオーバル型石けんは、地元のみならず世界中のファンに愛されている。オーナーのSerge Bruna(セージ・ブルーナ)氏による家族経営で、季節に合わせた選りすぐりの原料と⽇々の温度や湿度の違いを感じながら、100年前から受け継ぐ機械を⼤切に動かし、⼀つ⼀つ愛情をこめて物作りをしている。ブランドのアイコンとなっているユニコーンは、古くから港で商売を営んでいたブルーナ家が100年以上前から屋号として使っているシンボル。ヨーロッパでは古くから守り神としても愛されている。LICORNEの想いは、南仏・プロヴァンスのゆっくりとしたライフスタイルや、⽇常のささやかな幸福感を、石けんを通して伝えること。7世紀から脈々と受け継がれる製法により、手間と時間をかけて作られる石けんは、忙しい日々に”心がふと落ち着く時間”を思い出させてくれる。石けんを泡⽴てる時間をいつもより楽しんでもらい、プロヴァンスの⾹りや、海外の空気を感じる時間を届けられたらと考えている。また、希少で卓越した伝統的技術を持つ企業に対してフランス政府が発行する無形文化財企業(EPV)を2007年に取得。⼯業製品ではない石けんは、ナチュラルな⽣活、エシカル消費を意識している方にも愛されている。大量生産ではなく必要な量のみを丁寧に⼿作りする、まさに作り⼿の顔が⾒える石けん。日本では、ブランドサイトの他、全国のセレクトショップなどで展開しているが、このポップアップストアにて全ラインナップを試すことができる。また、石けんの他にもアクセサリー置きとしても人気の高いフランスデザインのソープトレイなどのオリジナルグッズも販売される。LICORNEのポップアップストアで、⽇々のバスタイムを楽しく過ごせるお気に⼊りの⽯けんを⾒つけてみては。

■LICORNE(リコーヌ) ポップアップストア

2022年7月14日(木)~8月31日(水)開催 / 場所:東京ソラマチ イーストヤード2階11番地「サマーマルシェ -南ヨーロッパの贈り物- Presented by LICORNE」(東京都墨⽥区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ) ※期間中、リコーヌ商品を¥5,000(税抜き)以上購入の方にノベルティグッズを先着順にてプレゼント(なくなり次第終了)

お問い合わせ:Mazza Co., Ltd. / TEL 078-843-5660 / info@mazza.co.jp

https://www.licorne-savonnerie.jp/