VITAL MATERIALがアートをコンセプトにした新しいプロジェクト第一弾「VM×AUTO MOAI GIFT BOX」と漢方をベースにしたクラフトティブランドTYNKとコラボした「VM×TYNK Organic herb tea」を発売

VITAL MATERIAL×AUTO MOAI GIFT BOXセット ¥4,400(税込)

VITAL MATERIAL(ヴァイタル マテリアル)は、アートをコンセプトにした新しいプロジェクト”VITAL MATERIART”をスタート。本プロジェクトは、コンテンポラリーアートに関心を持ちつつも作品の購入経験がない層に向け、国内外のアーティストとコラボレーションしたアイテムを通して、アートを身近にするきっかけ作りを目的としている。第一弾として、AUTO MOAI(オートモアイ)氏を迎え、今回の企画のために描き下ろされたGIFT BOXセット「VITAL MATERIAL×AUTO MOAI GIFT BOXセット」を、6月25日より、VITAL MATERIALオンラインストア、SAI Gallery、その他店舗でも順次発売を開始する。また、MIYASHITA PARK内のSAI Galleryで開催される個展「I wanna meet once again if like that dream」と合わせ、このアイテムの為に描き下ろされた絵を使用したアニメーション動画を制作し、渋谷の街頭ビジョンでの放映もおこなわれる。第二弾のアーティストについても近日オフィシャルサイト、SNS等にて発表。また、漢方をベースにしたクラフトティブランドTYNK(ティンク)とコラボした、漢方をベースにしたカフェインレスのオーガニックハーブティー「214 FUJIMI TEA(フジミティ)」を、7月上旬より、VITAL MATERIALオンラインストア、その他店舗でも順次発売をスタート。パリで出会った辻田泰典氏が満を持して今年の4月にデビューさせたTYNK。デビュー以前に試飲した際”すーっと体に染み渡る様な心地よい感覚”を感じ、辻田氏へすぐ一緒にお茶を作りたいと祈願したところから、オリジナルの「214 FUJIMI TEA」が出来上がった。「214 FUJIMI TEA」は、TYNKで展開されている飲み過ぎた日や、胃腸が疲れた体に優しく染み入る327 HEAL TEA(ヒールティー)をベースに薄荷の配合量を増やし、暑い夏場でもスッキリとした飲み口に仕上げている。消化を考え、カモミールの優しい香りに、胃を温めて気を巡らすフェンネルのほろ苦さを。薄荷、カモミールが体内のすみずみに水分を行きわたらせる。また、綺麗な青色がアクセントのコーンフラワー(矢車菊)の主成分アントシアニンは疲れ目や眼精疲労を労わってくれる。TYNKは、日本古来の漢方を継承する数少ない漢方薬剤師として吉田重子が参画。ロンドンを拠点に活動するデザイン集団Tomatoの創業メンバー、サイモン・テーラーがアートワークアドバイザーを務めている。オーガニックのハーブティーを使用し、ティーバッグには植物由来で自然に還るバイオマス素材の「ソイロン」を採用。VITAL MATERIALより新発売の「VM×AUTO MOAI GIFT BOX」でアートに触れて、「VM×TYNK Organic herb tea」で心と身体を癒してみては。

TYNK×VITAL MATERIAL FUJIMI TEA(容量:約4.0g×3袋) ¥1,320(税込)

TYNK×VITAL MATERIAL FUJIMI TEA GIFT BOX(容量:約4.0g×5袋) ¥2,420(税込)

 

■VITAL MATERIAL

VITAL MATERIAL×AUTO MOAI GIFT BOXセット:2022年6月25日(土)よりVITAL MATERIALオンラインストア、SAI Gallery、その他店舗でも順次発売開始

AUTO MOAI ”I wanna meet once again if like that dream” solo exhibition:6月25日(土)~7月17日(日)開催 / 会場:SAI(MIYASHITA PARK SOUTH 3F)

TYNK×VITAL MATERIAL FUJIMI TEA:7月上旬よりVITAL MATERIALオンラインストア、その他店舗でも順次発売開始

https://vitalmaterial.shop-pro.jp