BURBERRYが2022年「TBサマーモノグラムコレクション」を発表 ブランドのハウスコードである二面性を称え、キャンペーンにはミステリアスな表情を浮かべる”ジゼル・ブンチェン”を起用

ⒸCourtesy of Burberry_Luigi & Iango

BURBERRY(バーバリー)は、チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシがデザインし、新たな進化を遂げた2022年の「TBサマーモノグラムコレクション」を発表。本コレクションは、バーバリーのオンラインストアと全国の限られたバーバリー店舗にて発売される。ブランドのハウスコードである二面性を称え、キャンペーンにはミステリアスな表情を浮かべるジゼル・ブンチェンを起用。今回の「TBサマーモノグラムコレクション」は、ブランドのアイコン同士を組み合わせてプリントに落とし込み、過去と現在を融合している。キャンペーン写真はフォトグラファーデュオのルイージ&イアンゴが撮影を担当。ジゼル・ブンチェンがエフォートレスなポーズで立つ背景に使用されているのは、10年前に彼らが撮影した未発表のポートレート。彼女の自然な表情は、コレクションに示されている美しさを表現すると同時に、彼女の内なる自信を強調している。このキャンペーンを実現するために、リカルド・ティッシはフォトグラファーのルイージ&イアンゴ、スタイリストのスザンヌ・コラー、メイクアップアーティストのジョージ・サンデヴというアイコニックなクリエイティブチームを集結した。コレクションは、クラシックなチェックと、リカルド・ティッシが導入したモチーフであるTBモノグラムを組み合わせ、バーバリーの2つのアイコンを融合し、ブランドの過去と現在との相乗効果を表現する大胆なプリントが誕生した。コレクションはウィメンズ・メンズを取り揃え、ギャバジン素材のトレンチコートからシルクブレンドのボマージャケット、シルクドレス、コットンシャツ、スイムウェア、サングラスまで、さまざまなアイテムで展開される。ヘリテージとモダニティを混在させ、アイコン同士を融合させた未来を見据えたコレクション。ジゼル・ブンチェンは、「久しぶりにリカルドと再会できて、とても嬉しかったですし、友人でもあるルイージ&イアンゴとの撮影は、いつも通り、最高に楽しい経験でした。撮影中は現場でみんなと楽しく過ごせて、特別な時間でした」と、フォトグラファーのルイージ&イアンゴは「私たちが初めてリカルドに会ったのは、まだ彼がミラノに居た時で、彼のキャリアの初期の頃でした。長期に渡るとても貴重でユニークな友情関係から、やがてファミリーと呼べるような仲になった。私たちは今まで、職人的で情熱的、誠実な方法を模索しながらコラボレーションを重ね、魔法のようなタイムレスな瞬間をともに生み出してきました。リカルドとの仕事は、新しく画期的な道を探求できる素晴らしいチャレンジを与えてくれます。それは実に、アイデアと美しいエネルギーのやり取りなのです」と話している。ジゼル・ブンチェンが表現するBURBERRY 2022年「TBサマーモノグラムコレクション」を、お見逃しなく!

ⒸCourtesy of Burberry_Luigi & Iango

 

■BURBERRY 2022年「TBサマーモノグラムコレクション」

バーバリーのオンラインストアと全国の限られたバーバリー店舗にて発売

Burberry.com