プラダが「PRADA SYMBOLE」バッグのキャンペーンを発表 現代美術の巨匠3名が多様で独創的な一連のポートレートでシンボルと俳優”ハンター・シェイファー”という同じ題材にアプローチ

PRADA(プラダ)は、「PRADA SYMBOLE(プラダ シンボル)」バッグのキャンペーンを発表。主観、解釈、視点。本キャンペーンを記念し、3名のアーティストが多様で独創的な一連のポートレートで、シンボルと俳優のハンター・シェイファーという同じ題材にアプローチした。3名のアーティスト、プラダの3つの側面、3つの視点が繰り広げられる。本キャンペーンは、現代美術の巨匠3名(キャサリン・オピー、トーマス・ルフ、キャリー・メイ・ウィームス)による3連作というコンセプトで制作された。象徴的な存在で錚々たる面々だが、彼らの作品がファッションキャンペーンに取り入れられたことは、これまでほとんどない。アートとファッション、双方に宿る作品へのプロセスや意味を尊重しながら、相互に問いかけ、挑戦することで、その交流を通した2つの分野の間に存在する模糊とした境界を探る作品が登場する。それぞれのアーティストが、同じ人物、同じ物体を対象としているが、その実践や技法、そこから生まれる作品は非常に独創的。一連のポートレート作品は、それぞれ芸術表現の二重軸へとつながっている。オピーの作品は、身体とアイデンティティ、新しい美の規範を中心に展開し、シェイファーを一連のトライアングルの形に見立てている。ルフは、既成の写真を再解釈し、現実を歪め操作することで、写真の客観的価値、写真に対する私たちの概念に問いかける。ウィームスは自身のイメージを、アイデンティティ、表現、投影の概念―形態の変化と勇気の認識へとつなげている。それぞれのレンズを前に、シェイファーは、演技によって姿かたちを変え、クリエイターの作品を通して、彼女自身の俳優としての作品を映し出す。本キャンペーンのポートレートが、ハンター・シェイファーのキャラクターと、トライアングルで構成されるプラダのコードをグラフィカルに表現したシンボルの特性を掘り下げる。新しいロゴ、新しいコンセプトのエンブレム。「プラダ シンボル」バッグは、プラダのアイコニックなトライアングルからインスピレーションを得ている。正確で直接的、かつ意味深いこのシェイプは、言葉を介さずとも心に響く。プラダのヘリテージから着想を得て、今にふさわしいデザインに生まれ変わり、”トライアングル”だけで、プラダを語る。「プラダ シンボル」は、トライアングルをバッグの生地そのものに織り込みラグジュアリーなジャカードに仕上がっている。幾何学的でモダン、多面性をもたせたデザインは、プラダの紛れもないペルソナを言葉以外で主張する。サフィアーノレザーで縁取られ、さまざまなサイズとスタイルで展開。100年にわたる歴史はそのままに、プラダの代名詞である最高のクラフツマンシップを表現し承認する証しとして、トライアングルはその役割を担い、「プラダ シンボル」は、トライアングルのようにプラダの精神を象徴する。トライアングルは、1913年にブランドの創業者であるマリオ・プラダにより品質と技術、そしてラグジュアリーのシンボル として初めて採用された。現在では、プラダを象徴するモチーフとなり、ブランドの歴史とアイデンティティに根差す、一目でそれとわかる独自のマークとなった。3名のアーティストが表現する「プラダ シンボル」バッグのキャンペーンで、アートとファッションの融合を楽しんでみては。

タレント:ハンター・シェイファー / アーティスト:キャサリン・オピー、トーマス・ルフ、キャリー・メイ・ウィームス / クリエイティブディレクター:フェルディナンド・ヴェルデーリ

PRADA SYMBOLE(H31×W39×D11cm) ¥368,500(税込・予定価格)

PRADA SYMBOLE(H22×W28×D9cm) ¥324,500(税込・予定価格)

PRADA SYMBOLE(H24×W32×D13.5cm) ¥484,000(税込・予定価格)

PRADA SYMBOLE(H19×W17×D6cm) ¥269,500(税込・予定価格)

PRADA SYMBOLE(H11×W20×D11.5cm) ¥302,500(税込・予定価格)

PRADA SYMBOLE(H27.5×W50×D25cm) ¥533,500(税込・予定価格)

PRADA SYMBOLE(H56×W37×D23cm) ¥704,000(税込・予定価格)

 

■PRADA「プラダ シンボル」

お問い合わせ:プラダ クライアントサービス / TEL 0120-45-1913

www.prada.com