LONGCHAMPがパリの街角に佇むビストロチェアから着想を得た「Épure(エピュレ)」の新作を発売 遊び心くすぐるボトルホルダーやメッセンジャーバッグもラインアップ

LONGCHAMP(ロンシャン)は、メゾンを代表するアイコニックなコレクション「ル プリアージュ®」のシグネチャーパーツ”ロシアンレザー”を昇華させたコレクション「Épure(エピュレ)」新作を、全世界でローンチ。日本では公式オンラインストア、ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座と一部ストアを皮切りに、5月17日より、順次全国にて展開。エピュレとは、余分なものを削る、洗練させるを意としている。ロンシャンの2022年春夏コレクションでは、メゾンを代表する「ル プリアージュ®」のハンドル/フラップに用いられている素材”ロシアンレザー”を新たに解釈した、パリシックなバケットバッグが誕生した。メゾンのオーセンティシティと機能性が共存したエフォートレスな美しさ漂うバッグは、かの有名な”fashion passes, but style remains(流行は過ぎ去り、スタイルが残る)”を表現しているといえる。今季はパリのエスプリが宿るビストロを舞台に、マルチカラーの織りが雅やかなビストロチェアから着想を得た新作が登場。チェア特有の籐の織りを6色のカウハイドレザーを複雑に編み込んで表現し、トリミングでもアクセントを添えており、レザーは過去のコレクション製作で発生した余り素材をアップサイクルすることで、バッグにさらなる美しさをもたらしている。さらに、プレタポルテコレクションのチャンキーなケーブルニットに着想を得た、ブラックのボディにスノーホワイトとヘリテージグリーンのレザーを編み込んだ新作も登場し、メゾンのサヴォアフェールが息づくさまを表している。また「エピュレ」コレクションには「ル プリアージュ®」のフラップからインスパイアされたメッセンジャーバッグとボトルホルダーの2モデルが新たに登場。独創性に富んだボトルホルダーには、”ロンシャン・ホース”ロゴと大胆で鮮やかなグリーンのサイドストライプが効いたステンレスボトルが付属している。メゾンと歴史を共にしてきた馴染み深い素材を主役に据えた「エピュレ」は、今季パリならではの情景をバケットバッグに映し出すとともに、プレイフルな新モデルをも取り揃えている。ロンシャン「エピュレ」の新作で、あなたのスタイルにカラフルな彩りを添えてみては。

■LONGCHAMP「Épure」

2022年5月17日(火)より順次全国にて展開

展開店舗:公式オンラインストア、ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座、全国のストア ※ストアによって展開商品は異なります。

お問い合わせ:ロンシャン(ロンシャン・ジャパン) / TEL 0120-150-116

https://www.longchamp.com/jp/ja/