Exquisite Gucciファッションショーにて発表されたコレクション「adidas x Gucci」のローンチに先立ちアーカイブのカタログから着想を得たルックブックが登場 #adidasxGucci

GUCCI(グッチ)より、Exquisite Gucciファッションショーにて発表されたコレクション「adidas x Gucci」のローンチに先立ち多彩なアイテムを紹介するルックブックが登場。クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレのデザインによるコラボレーションコレクション「adidas x Gucci」では、グッチと現代を代表するスポーツウェアブランドのひとつであるadidas(アディダス)のシンボルが融合している。本コレクションは、ランウェイで発表されたグッチならではのサルトリアルが息づくストリートウェアに加え、スポーツに着想を得たアイテムを多数取り揃え、ショーと同様に万華鏡のような美学が際立っている。コレクションの世界観を表現するため、アレッサンドロ・ミケーレは、アーカイブのカタログから着想を得た一連のビジュアルによるルックブックを制作。フォトグラファーのカーリン・ジェイコブスが撮影を手がけたこのルックブックでは、鮮やかな色彩を背景に、スポーティな小道具とともにダイナミックなポーズをとるモデルたちの姿が捉えられている。本コレクションでは両ブランドのヘリテージがスリーストライプスでコード化され、アスレチックウェアやレジャーウェアのスタイルを反映したウェア全般にストライプのモチーフが取り入れられている。トラックパンツでは、一方のレッグにアディダスを象徴するホワイトのスリーストライプス、そしてもう一方にはグッチを象徴するグリーン・レッド・グリーンのウェブス トライプがあしらわれている。溌剌としたエネルギーを感じさせるプリントでは、アディダスのトレフォイルやグッチのGGパターンなどのモチーフが、相乗効果によって両ブランドのレガシーを増幅するかのよう。レザーパンプス、スエードのローファー、シルクスカーフなど伝統を受け継ぐフォーマルなアイテムも、カジュアルなコードがマークされることでハイブリッドな世界の一部となり、レトロな美しさは”ドレスアップにルールはない”というコンセプトによって、真にコンテンポラリーなアイテムへと昇華される。本コレクションは、イノベーション、発展、サステナビリティの目標、そして協働という、両ブランド共通のコミットメントを反映し、多くのアイテムに、環境に配慮した製法で作られたポリエステル、コットン、ヴィスコースなどが用いられている。ルックブックの発表に続き、「adidas x Gucci」は6月7日より、一部のグッチショップ、Pop-Up ショップ、グッチ公式オンラインショップ、さらにアディダスのCONFIRMEDアプリにて発売され、同時にスペシャルな広告キャンペーンが展開される予定となっている。多彩なアイテムが揃う「adidas x Gucci」コレクションの発売を、楽しみにしていて!

Creative Director:Alessandro Michele / Art Director:Christopher Simmonds / Photographer:Carlijn Jacobs ⒸCourtesy of Gucci

 

■adidas x Gucci

2022年6月7日(火)より一部のグッチショップ、Pop-Up ショップ、グッチ公式オンラインショップ、アディダスのCONFIRMEDアプリにて発売

お問い合わせ:グッチ ジャパン クライアントサービス / TEL 0120-99-2177

www.gucci.com