LACOSTEがスポーティさが際立つ「SPRING - SUMMER 2022 FASHION SHOW COLLECTION」を発売 パフォーマンスと美学の境界線をシームレスにし都会の夏に順応

LACOSTEicon(ラコステ)は、クリエイティブ・ディレクター ルイーズ・トロッターが手掛ける2022年春夏コレクションを、5月19日より、銀座店、京都店、ラコステ オンラインストアiconにて発売。スポーツにおける捉え方や文化はルイーズ・トロッターが常に着目しており、フレンチスポーツウェアの要としてラコステのダイナミックなアプローチに影響を与えている。サイクリングやバスケットボール、その他のシティースポーツ、そしてブランドの真骨頂と言えるテニスの世界から導き出される動きや軽さ、機能性、そして精神は彼女のデザインプロセスにおいて最も重要。2022年春夏コレクションは、日常生活にスポーツユニフォームを取り入れ、パフォーマンスと美学の境界線をシームレスにし、都会の夏に順応する。スポーティさが際立つウィメンズ・メンズそれぞれに目をやると、表層的な技術革新はもちろん、ディテールに至るまでこだわり抜かれ、格段に進化を遂げている。狂騒の1920年代のルネ・ラコステと彼のテニスパートナーであるスザンヌ・ランランのエレガントなポートレートから、2000年代のピーター・サザーランドとフィリップ・ビアロボスによるメッセンジャーのリズミカルなドキュメンテーションに至るまで、テーラーとスポーツの融合の変遷は、ハイブリッドな類型学の結果であり、スポーツサブカルチャーとしての一面も持ち合わせている。ショートスーツはネオプレン素材のピケジャージーから作られており、ポロシャツはプリントメッシュで再構築。新たなカラーの試みとして、ラコステグリーン、ネイビー、トープ、ブラック、オプティックホワイトのクラシカルなラコステパレットに対して、スカーレット、エメラルド、バーガンディー、オレンジ、アシッドイエローといった明るく温かみのある色を重視することで、これまでの伝統的なスポーツの認識を変えている。素材の通気性や換気はメッシュのロゴパネルを採用し、通気性の良いインサートは、トラックショーツに用いられている。テニスバイザー、ネオプレンジャージー素材の平たいツバ付5パネル”ジロール”キャップにて、はつらつとしたエスプリを強調している。LACOSTEiconの2022年春夏コレクションで、この夏のスポーティースタイルを楽しんでみては。

ポロシャツ(S,M,L) ¥46,200(税込)

ブルゾン(S,M,L) ¥59,400 / パンツ(S,M,L) ¥47,300 / 靴下(38,42) ¥6,600(全て税込)

ポロシャツ(M,L) ¥64,900 / ショーツ(M,L) ¥44,000(共に税込)

Tシャツ(XS,S,M,L) ¥17,600 / パンツ(S,M,L) ¥47,300(共に税込)

 

■LACOSTE SPRING – SUMMER 2022 FASHION SHOW COLLECTION

2022年5月19日(木)発売

取扱店舗:銀座店、京都店、ラコステ オンラインストアicon

お問い合わせ:ラコステお客様センター / TEL 0120-37-0202

www.lacoste.jpicon

 

Lacoste