SWAROVSKIがBella Hadidをブランドアンバサダーに起用 ベラ・ハディッドの6つの顔を6色のクリスタル・ジュエリーで表現したキャンペーンビジュアルも公開

SWAROVSKI(スワロフスキー)が、Bella Hadid(ベラ・ハディッド)をブランドアンバサダーに起用。キャンペーンビジュアルも公開された。ベラ・ハディッドの様々なポートレートで構成される、新しいブランドキャンペーンは、新世代のアイコンのイメージにクリスタルの多面性を映し出す。スワロフスキーのクリエイティブ・ディレクターであるGiovanna Engelbert(ジョヴァンナ・エンゲルバート)が企画し、Mert Alas(マート・アラス)とMarcus Piggott(マーカス・ ピゴット)が撮影したポートレートは、さまざまなスタイルの表現を通してスワロフスキー・クリスタルの変幻自在な性質をとらえている。スワロフスキー・キャンペーンの新しい顔となったBella Hadidは、その変幻自在のルックスでキャンペーンのミューズとなり、伝統のコードを無視した自由で流動的な着こなしという、新鮮なファッション精神が持つ多次元的な考え方を体現。その姿勢は、大胆なクリスタル・ジュエリーと新世代のカジュアルでエフォートレスな関係、そしてグラマラスな意味合いを持つ歴史的なジュエリーにインスピレーションを与え、ポートレートシリーズに結実。スワロフスキー・クリスタルは、舞踏会のような華やかさではなく、楽しげな魅力を体現している。現代のワードローブにさりげなく取り入れられるクリスタルは、自己表現のための日常的なツールとなる。この進化は、ベラ・ハディッドの6つの顔を6色のクリスタル・ジュエリーで表現したことに表れている。スワロフスキーの世界を覗く窓のように、それぞれのポートレートは、ブランドのロゴ、パッケージ、シグネチャーであるMILLENIAファミリーの八角形の形にカットされたカラークリスタルで縁取られている。「ベラ・ハディッドは、新しいグローバル世代の個性的で変革的な姿勢を要約したような存在です。彼女は、ルールや型にはまらない多面的な性格の持ち主です。スポーティからグラマラスまで、同じ女の子、同じベラ・ハディッドであり続けながら、自信と権威を備えているのです。その意味で、彼女はスワロフスキーの価値を完璧なまでに伝えているのです。今日、クリスタルは毎日のワードローブでダイナミックに活躍しています。ベラ・ハディッドは、このような状態を表すポスターガールなのです」と、ジョヴァンナ・エンゲルバートは語る。一方ベラ・ハディッドは、「スワロフスキーについては、すでにとてもよく知っていました。本当に時代を超えた象徴的なブランドです。特にジョヴァンナ・エンゲルバートのクリエイティブビジョンのもと、この2年間に発表された新しいコレクションやブランドが大好きで、スワロフスキーがこれからのコンテンポラリージュエリーブランドになると確信しています。ジュエリーは表現するものであり、個性を称えるもの。スワロフスキーはすべての人とモダンな魅力のアイデアを称えるもので、私はそれが大好きです」とコメントしている。ベラ・ハディッドをブランドアンバサダーに起用した、スワロフスキーにますます注目だ。

■SWAROVSKI

https://www.swarovski.com/