デンマーク・コペンハーゲン発の「GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)」よりエレガントな美しさを放つ”FUSION”の新作を発売 有機的な魅力を纏う新作リングが登場

1904年、デンマーク・コペンハーゲンで創業したGEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)より、エレガントな美しさを放つ「FUSION(フュージョン)」リングの新作コレクションを、5月1日より、全国のジョージ ジェンセン ショップと公式オンラインショップにて発売中。新作のリングは、雲を彷彿とさせるひとかたまりになったブリリアントカットダイヤモンドが18Kイエロー、ホワイト、そしてローズ製のベースに優美に配置され、新しいパターンがリングの輝きをより際立たせる。無数の組み合わせから複数のピースをパズルのように自由に選び、それによって生み出される一体感のあるつややかで有機的なスタイルは「フュージョン」にとって欠かせない当初からのコンセプトであり、その本質的な概念は新作にも忠実に受け継がれつつ新たなる魅力が吹き込まれている。新作の「フュージョン」は1980年代のオリジナルのデザイナーの遊び心溢れる独創的な発想を踏襲し、忠実に守られている。身に着ける人が自由に組み合わせて作り上げるという斬新なコンセプトはまさに唯一無二であり、特別な一本。オリジナルのデザイナーはジョージ ジェンセンとのコラボレーションのパートナーとして数々の名作を生み出し、”北欧デザインの父”と称される偉才のデザイナー、ヘニング コッペルの娘であるニナ コッペルで、彼女は自由に組み合わせができ、かつスムーズで一体感を生み出すデザインを模索した結果モジュール構造という発想にたどりつき、それが「フュージョン」の原型となる。当時はスターリングシルバーを想定したが、その後18Kゴールドとダイヤモンドを採用し、ニナ コッペルのこの独創的なコンセプトを取り入れた「フュージョン」がジョージ ジェンセンの本格的なゴールドジュエリーコレクションとして2000年に発表され、それ以来、ジョージ ジェンセンを代表するコレクションのひとつとなった。そして2022年春夏シーズンの本新作を中心とした「フュージョン」コレクションのキャンペーンを展開するにあたり、その華々しいデビューにふさわしい3人のアンバサダーが登場。まず、映像作家兼アーティストのエマ ローゼンツワイグは美しく輝く新作のイエロー、ホワイト、ローズのスリーゴールドリングを着用し、2人目のファッションディレクターのサラ ハリスもスリーゴールドのパヴェダイヤモンドをセッティングしたエレガントなクラシックタイプの重ね付けを、そして3人目のクリエイティブディレクターであるヴァージル ニコラスはスリーゴールドを2連にしてスタイリッシュに着けこなしている。またペンダント、ブレスレット、ピアスなど他のアイテムも徐々に充実し、いずれもニナ コッペルがデザインしたオリジナルリングのコンセプトを踏襲し、トータルでコーディネートすることでより「フュージョン」の魅力と存在感がさらに増している。ジョージ ジェンセン「フュージョン」の新作リングで、様々なレイヤリングを楽しんでみては。

リング 3連 18kイエローゴールド+ダイヤモンド ¥759,000~

リング 2連 18kイエローゴールド+ダイヤモンド ¥506,000~

リング 3連 18kホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥759,000~

リング 2連 18kホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥506,000~

リング 3連 18kローズゴールド+ダイヤモンド ¥759,000~

リング 2連 18kローズゴールド+ダイヤモンド ¥506,000~

ペンダント 18kホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥208,500

ブレスレット 18kホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥264,000

オープンバングル 18kホワイトゴールド ¥935,000

オープンイヤーフープ 18kホワイトゴールド,18kローズゴールド+ダイヤモンド ¥253,000

イヤーカフ 18kホワイトゴールド,18kイエローゴールド,ダイヤモンド ¥132,000

イヤーカフ 18kホワイトゴールド,ダイヤモンド ¥137,500

 

■GEORG JENSEN「FUSION」

2022年5月1日(日)より全国のジョージ ジェンセン ショップと公式オンラインショップにて発売中

お問い合わせ:ジョージ ジェンセン ジャパン / TEL 0120-637-146(フリーダイヤル)

https://www.georgjensen.com/ja-jp